高梨雄平(楽天)投手が新人王に?ドラフト9位からの下克上と年収に注目!

この記事は2分で読めます

東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト9位、高梨雄平投手が大活躍ですね。

こんにちはノリスケです。

 

⚾️ 2日連続で大事な場面に登板してナイスピッチング‼️ #rakuteneagles #高梨雄平 #ファンの声援が選手のチカラになる

東北楽天ゴールデンイーグルスさん(@rakuten_eagles)がシェアした投稿 –

高梨雄平選手は、昨年平成28年(2016年)のドラフト9位ながら、今年何かと中継ぎでピンチに出ては活躍されています。

社会人野球ではJX-ENEOSに所属。

しかも社会人野球でもクビになる寸前のところを

ドラフト9位で指名、全体で87番目、後ろから3番目での指名だったんですね。

そこから這い上がって今や新人王が見えてきたところまできました。

今回は人知れず苦労した高梨雄平投手の下克上について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

高梨雄平投手

  • 高梨雄平(たかなし ゆうへい)
  • 平成4年(1992年)7月13日生まれ 25歳
  • 埼玉県川越市出身
  • 175cm 81kg
  • 川越東高等学校卒
  • 早稲田大学卒
  • JX-ENEOS

高階南小3年から川越リトルで野球を始めた高梨雄平投手。

高階西中では川越シニアに所属していますね。

川越東高等学校時代には1年春からベンチ入りしています。

3年夏、

埼玉県大会準々決勝、春日部共栄高校に延長14回を投げきりサヨナラ勝ちするも…

準決勝、花咲徳栄戦で延長10回まだ投げて敗れ、ベスト4。

夏は終わりました。

 

大学時代

早稲田大学に進学した高梨雄平投手は、1年春からのリーグ戦から主にリリーフとして登板しています。

1年秋から先発として登板し、5勝1敗という成績を収めます。

2年生の春には4勝1敗、3期ぶりの六大学リーグ優勝に貢献していますね。

3年春のリーグ戦では東大を相手に完全試合も達成します。

その後あまり振るわずに大学野球を終えます。

 

スポンサードリンク

 

社会人野球時代

大学卒業後、JX-ENEOSに入社した高梨雄平投手。

調子が戻らないまま、都市対抗野球では

1年目はバット引き。

2年目に至っては予選でベンチ入りすらできず、ネット裏からビデオカメラ係。しかもチームも敗れ、本戦にさえ出場できませんでした。

一時は「引退」の2文字がよぎった高梨雄平投手。

最後の活路を見出したのがサイドスロー。

プロでは希少な左の横手なら生きる道もあると信じて、

数少ない実戦の場、オープン戦や小さな大会、敗戦処理さえも。

その三ヶ月後に奇跡は起きました。

 

ドラフト9位、楽天へ

ドラフト会議では全体で87人中、後ろから3番目。

ようやく9位で指名されました。

 

「もし、来年も残っていたら、お前は野手だった」

 

指名後、監督からこう告げられたそうです。

 

球のキレがヤバい

これはスゴイです。

こうしてみると、かなり変則の投げ方ですね。

見づらいんでしょうね。

スゴイ!

素晴らしい球を投げますね。

 

 

年収は?

昨年ドラフト9位で指名されて、契約金2,500万円。

年俸800万円の高梨雄平投手。

今年何かと話題になっていますし、早くも新人王?

そうなると、来季は倍増もありそうですよね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今年大活躍の高梨雄平投手。

クライマックスシリーズでは、初戦大敗するも2連勝で西武を下してファイナルステージ進出を果たしました。

その中に高梨雄平投手も。

下克上を果たしました。

今後の高梨雄平投手に注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。