多田修平のスタートダッシュがヤバい!経歴や世界陸上放送予定も!

この記事は3分で読めます

男子100mの多田修平選手のスタートダッシュがヤバいと評判です!

こんにちはノリスケです。

ちょっと前まで全くの無名だった多田修平選手。

6月10日の全日本学生個人選手権100mにおいて、追い風参考記録ながら、9秒94という記録を打ち立てました。

さらに決勝においては桐生祥秀選手や、山縣亮太選手まで破って世界選手権出場を決めたのは記憶に新しいところ。

さらにさらに、よく見てみると中々のイケメンですよね。

今回は多田修平選手のプロフィールや、スタートダッシュの秘密などを調べてました。

 

スポンサードリンク

 

多田修平選手

  • 多田修平(ただ しゅうへい)
  • 平成8年(1996年)6月24日生まれ 21歳
  • 大阪府東大阪市出身
  • 176cm 66kg
  • 東大阪市立石切中学校卒
  • 大阪桐蔭高校卒
  • 関西学院大学在学中

ちょっと前まで無名だった多田修平選手は、

中学校から陸上を始めました。

理由は運動会で走るのが好きだったからという理由だそうです。

平成23年(2011年)に中学総体男子100m決勝で、

11秒52の5位に入賞しました。

また高校時代には、平成26年(2014年)に全国高校総体決勝で10秒78で6位になりました。

ここまでは、全国大会に出場し決勝の舞台に立つものの、今ひとつ波に乗り切れていない状態でした。

それでも日々の努力で、3年間で0.74秒を縮めるのは並大抵の事ではないはずですね。

 

大学に入学して開花

平成27年に関西学院大学に入学し、一気に開花します。

関西学生陸上競技選手権大会(関西インカレ)

男子100m決勝の舞台において、

10秒43で初優勝を飾ります。

これを機に一皮剥けた多田修平選手。

8月の近畿選手権で10秒27の自己ベストを更新します。

しかしこの時に、ゴール後に転倒し左足の靭帯を損傷します。

この時に山縣亮太選手の走り方にヒントを得て、肉体改造に取り組みます。

その成果は翌平成28年(2016年)5月に現れます。

関西インカレで10秒33で優勝します。

 

スポンサードリンク

 

パウエルとの出会い

平成29年(2017年)に入ると、大阪陸上競技協会主催のOSACA夢プログラムの事業でアメリカ遠征に参加します。

この時にアサファ・パウエル選手(ジャマイカ)と出会い、合同練習を重ねていく中で、100m9秒72の記録を持つ元世界記録保持者からスタート姿勢や、肉体改造のトレーニングを教わります。

この出会いと、パウエルの指導によって一気に開花します。

 

スタートダッシュがヤバい

こちらの動画でスタートダッシュの極意が述べられています。

その秘密が、1歩目の足が平行にまっすぐ着地するため、他の選手より早く地面に接地すること。

このため、2歩目3歩目が他の選手より人一倍早く接地し、他の人よりワンテンポ早くなっていくんですね。

帰国後の実績がまたスゴイ

帰国後の、5月21日ゴールデングランプリ川崎100mに出場。

この時に、

ジャスティン・ガトリン(アメリカ)

ケンブリッジ飛鳥

サニブラウン・アブデル・ハキーム

などのスター選手らに肉薄する10秒35で

3位に入ります。

この時にジャスティン・ガトリンから、

「素晴らしいスタートを切った男がいて驚いた」

と賞賛を受けます。

そして、6月10日の日本学生陸上競技個人選手権大会準決勝。ついに花開く瞬間が訪れました。

追い風参考記録ながら9秒94。

決勝では10秒08を記録して男子100m公認日本歴代記録7位、

かつ朝原宣治さんが同志社大学時代に出した10秒19の関西大学記録も同時に塗り替えました。

更に、

6月24日の日本陸上選手権大会100m決勝では、

10秒16!

なんと、リオデジャネイロオリンピック銀メダルの

ケンブリッジ飛鳥、桐生詳秀、山縣亮太選手らを下しサニブラウン・アブデル・ハキームに次ぐ2位になりました。

世界陸上日程

世界陸上2017LONDON

地上波放送スケジュールでは

大会初日8月4日(金)

  • 23:30 ボルトラストラン開幕SP
  • 03:00 男子100m予備予選
  • 04:45 男子100m予選

8月5日

  • 03:05 男子100m準決勝
  • 05:45 男子100m決勝

見逃せませんね!

ちなみに注目の男子100mには、多田修平選手の他に、ケンブリッジ飛鳥選手や飯塚翔太選手、そして桐生詳秀選手も。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

多田修平選手の飛躍的な成長の裏にはアサファパウエル選手との出会いと指導のたまものだったのですね。

多田修平選手は世界陸上2017が始まる8月4日(金)大会初日に100m予選で出場されますね。

今後の多田修平選手に注目ですね!

めざせ決勝!

そして再び9秒台へ!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。