サモハンキンポー(5時に夢中!)とは誰?出演作品やプロフィールも

この記事は2分で読めます

  • いよいよ桜も満開になり、お花見シーズンですね。

そんな中、気になる話が。

こんにちはノリスケです。

なんと、往年の香港映画のトップスター、

サモハンキンポーさんが、5時に夢中!に出演するとか。

そういえば最近はあまり映画の話など聞かない

ですし、検索すると急死なんてありました…

生きてますよ!

今回はサモハンキンポーさんの出演作品とかプロフィールを

調べて見ました。

スポンサードリンク

サモハンキンポー

  • 本名 洪金寶 フンカンポウ
  • 1952年1月7日生まれ  65歳
  • 公式サイト http://www.sammohung.com/

動けるデブとして中国映画の大物俳優、映画監督も。

デブゴンといえば「あーっ!」って思い出す方

多いのではないでしょうか?

ちなみにサモハンキンポーのサモって

ニックネームなのだそうですが、

毛が三本という意味です。

由来は諸説あって定かではないそうです。

生まれた時に毛が三本、

中国で有名な漫画の「三毛流浪記」から

という説があります。

最近は日本人ではあまりいませんが、

ガッツ石松とか、ディーンフジオカみたいなもの

なんでしょうか?

出演作品

サモハンキンポーさんといえば、「燃えよ!デブゴン」

が有名ですが、幼少期は中国一の娯楽であった

京劇というところで子役として

ちょくちょく出ていたそうです。

※京劇とは中国の古典演劇

この時、中国戯劇学院という京劇の養成学校で

厳しい環境下にいたそうですね。

 

その後、京劇が廃れて客足が遠のいて来た中、

映画に人気が流れていく中、

サモハンキンポーさんは、逆転の発想で

京劇を映画に持ち込みました。

特に目をつけたのが、スタントマン。

スポンサードリンク

ブルース・リーとの出会い

ブルース・リーの「ドラゴン 怒りの鉄拳」に

出演されたサモハンキンポーさん。

スタントマンをこなしながら徐々に出演機会を

増やしていきました。

そんな時に、後輩のジャッキーチェンさんを紹介

してスタントマンに起用。

サモハンキンポーさんも、序盤で1対1の闘いの

シーンも。

更にユンピョウさんも出演しています。

この後ブルース・リーさんは急逝、再び低迷することに

燃えよデブゴンで大ブレイク

燃えよデブゴンといえば、サモハンキンポーさん

サモハンキンポーさんといえば燃えよデブゴン

というくらい有名な作品となりました。

デブなのに動ける、コミカルな動きが話題になりましたね。

よく私も小さい頃見ました。

この頃から急に太ったようです。

その他の出演作品

  • プロジェクトA
  • 七福星
  • サイクロンZ
  • SPL/狼よ静かに死ね

デブゴンのシリーズはかなりあるようですね。

なんと、最新作は「おじいちゃんはデブゴン」

5月27日公開なんだとか。

監督もしているようですね。

スポンサードリンク

まとめ

往年の映画スターのサモハンキンポーさん。

60を過ぎても映画に出続けていたとは知りませんでした。

5時に夢中!では最新作の映画はもとより、

どんな話が聞けるのか楽しみですね。

皆さんはどう感じましたか?

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。