キュウレンジャーショウ・ロンポー役の声優さんは誰?

この記事は3分で読めます

2月12日(日)より宇宙戦隊キュウレンジャーが新たに放送されます。こんにちはノリスケです。キュウレンジャーは9人という今までにない大所帯でのスタートなんですが、更に宇宙という壮大なスケールで描かれるようですね。その中の司令官ショウ・ロンポー役は誰なんだろうかと気になって調べたら色々なことがわかりましたので紹介していきます。

こちらも併せてご覧ください。

キュウレンジャーに航海日誌(動画ブログ)が!プロフィールなどまとめ

スポンサードリンク

ショウ・ロンポー役は神谷浩史さん

龍の姿をしたキュウレンジャーの司令官ショウ・ロンポーの声を担当する神谷浩史さんは、まずは「ショウ・ロンポーの貫録ある見た目に、僕みたいないい加減な声でいいのか?と思うでしょ?」と軽妙なトークで笑わせながら、「これまでの司令官の歴史をたどってみると、稲田徹さん(『特捜戦隊デカレンジャー』ドギー・クルーガー役)をはじめ、みんな説得力ある声なんですよ。そんな中で、なぜ僕をキャスティングいただいたのかうかがってみたら、“実はいい加減な人なんです”と言われて(笑)  まだアフレコ前で、いろいろ考えている中から監督と相談しながらベストなものを選んでいこうと思っていますが、基本的には“いい加減なちょい悪オヤジ”です」と役柄について説明を。また、特撮のレギュラーは初とのことで、「1年間、同じ役に付きあう機会は、このご時世なかなか珍しい。さらにオリジナルのストーリーなので、この先どうなっていくのか、最後まで残っているかもわからない。“このキャラクターをもっと活躍させよう”と思わせるような何かをやっていかないと、どうなるかわからないという恐怖感、危機感の中、気合入れていこうと思います」と、司令官らしい先を見据えた意気込みを語ってくれました。

【テレビ朝日 会見レポートより出典】

声優さんとしては活動していても特撮の分野は初なんですね。
いい加減な人って実は2つの意味があり、否定的な見方といいさじ加減という意味の肯定的な見方があります。9人というヒーロー達をまとめていくにはうてつけの人なのかもしれませんね。


こういうツイッター画像があると演じてきた声優の積み重ねてきたものがわかりますね。いろんな役をしていたんですね。

プロフィール

 

  • 神谷浩史
  • 昭和50年(1975年)1月28日生まれ 43歳
  • 千葉県松戸市出身(茨城県牛久市育ち)
  • A型
  • 青二プロダクション ※ボイスサンプルがありますので視聴してみてください
  • Kiramune Official Site

ボイスサンプルを聞いてみると、「あ、あの人だ」とわかるのですが、ナレーションの声とアニメの声が違うので、ショウ・ロンポーの声はどのような感じになるのかも楽しみです。

代表作

  • 進撃の巨人 リヴァイ役
  • おそ松さん 松野チョロ松役
  • ONE PIECE トラファルガー・ロー役
  • 物語シリーズ 阿良々木暦役

実は結婚も

漫画家の中村光さんと結婚されていたのが、昨年平成28年(2016年)に写真週刊誌に報道されていました。娘さんもいて、平成23年11月生まれの女の子。現在5歳なんですね。

スポンサードリンク

まとめ

神谷浩史さんは色々なキャラクターの声優をされていましたが、今回のキュウレンジャーの司令官役、ショウ・ロンポーとはどんなキャラクターになるのかも楽しみですね。ショウ・ロンポーは小籠包で、熱い肉汁を閉じ込めておく=個性的なキャラをまとめていくという事で重要な役柄なんですね。今後の神谷浩史さんに注目ですね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。