篠原由香里(江戸風鈴職人)の篠原風鈴本舗はどこ?通販でも!

この記事は2分で読めます

8月15日(火)23時放送のセブンルールで江戸風鈴職人の篠原由香里さんが出演されます。

こんにちはノリスケです。

篠原由香里さんの実家は江戸風鈴職人の四代目。

江戸風鈴といえば300年前から変わらぬ製法でずっと作られているそうです。

暑い夏にそっと吹くそよ風に揺られて「チリン」と鳴る風鈴は昔ながらの風情がありますよね。

篠原由香里さんを調べてみると、若い感性で異業種とのコラボもしたりと、伝統を受け継ぎつつ新しいものにチャレンジしています。

【江戸コレ!マイスターより出典】

今回は篠原由香里さんの作品や、作品にこめる精神も紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

篠原由香里さん

  • 篠原 由香利(しのはら・ゆかり)
  • 昭和56年(1981年)生まれ 36歳
  • 平成23年(2011年)東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞奨励賞受賞
  • 平成25年(2013年)第30回江戸川伝統工芸展教育委員会賞受賞

小さい頃から家業である江戸風鈴の手伝いをしていた篠原由香里さん。

「普通に土日に休める仕事がしたい」

と考えていたそうです。

昔からの伝統工芸で、江戸風鈴はひとつひとつ手作りなのと、出荷や販売される時期を考えると中々思うように休める時はなかったのではないかと推測されますよね。

大学卒業後、父である裕さんに師事しています。

やはり、100年を超える伝統工芸の跡継ぎは篠原由香里さん以外にいなかったのでしょうね。

 

その後夫となる公孝さんと出会い、篠原由香里さんと江戸風鈴に接しているうちに、なんと仕事を辞めて婿入りしてしまいます。

今では旦那さんとなった公孝さんが、ガラスを吹いて風鈴の形をつくり、篠原由香里さんが絵付けをしているのだとか。

 

スポンサードリンク

 

篠原風鈴本舗はどこ?

公式サイト (有)篠原風鈴本舗

  • 住所 江戸川区南篠崎4 丁目22番5号
  • 電話 03-3670-2512

7月、8月は繁忙期のため、絵付やガラス吹きは実施していないようです。

 

通販でも風鈴が買える!

個性的な風鈴で、伝統的と斬新さが目を惹くものばかりですね!

あさがお

 

あさがおの花をあしらったものなんですが、すっごいかわいい出来に思わず欲しくなっちゃいますね。

2,800円ですね。

 

二色金魚

 

伝統的な風鈴ですね。

金魚が2匹、風鈴が揺れるたび金魚も気持ちよく泳いでいるようです。

1,700円です。

 

彩り

 

彩りは、江戸時代流行した鮫小紋柄をベースにしていますね。東京小紋柄を新たに開発し、表現したんですね。

2,778円ですね。

 

kata kata

 

こちらのは商品説明を聞いて驚きました。
絵付けは剥がれにくいよう、全て内側からなんですって!
線ひとつを描くのにも想像を絶する手間がかかるのが容易に想像できます…

3,800円なんですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

篠原風鈴本舗4代目を継いだ篠原由香里さん。

300年を超える伝統工芸を、今でも変わらない製法で作りつつ、新しい事にチャレンジし続ける精神は、伝統の継承と新しいものへの挑戦も感じ取れます。

今後の篠原由香里さん、篠原風鈴本舗に注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。