笹原優美がかわいい!プロフィールや経歴,ファンへの神対応に感動!

この記事は3分で読めます

最近の女子ゴルフはかわいい人達が多くてこの人誰だろうと思うことが多いですね。

こんにちはノリスケです。

ここ最近メディアなどに露出し始めてきた笹原優美選手がかわいいですね。

 

★ ニッポンハムレディスの応援ありがとうございました✨ 24位タイの自己最高位で終えることができました😊 取り組み続けてきたことをやっと結果に表すことができたと思います。 3日間で14バーディー取れたことが嬉しい😋‼️ もっと上位にいきたい気持ちはもちろんですが、取り組んでいることを続けていくことが一番難しく一番大切なことだと思うので、今までと同じように地道に進んでいきたいと思います。 チャンスを手繰り寄せられるようにまた頑張ります‼️ 来週も応援よろしくお願いします(๑ᴖ◡ᴖ๑)🌸 #ゴルフ#golf#北海道 #ニッポンハムレディス #父キャディお疲れ様でした⛳️

笹原優美 official Instagramさん(@yumi_sasahara)がシェアした投稿 –


となりにいるのはお父さん?

この可愛さで実力も!となると一気にブレイクする可能性が高いのでしょうが…

実はこうしてプロになれたのも、苦労の連続だったんですよね。

今回は笹原優美選手のプロフィールや経歴について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

笹原優美選手

  • 笹原優美(ささはら ゆみ)
  • 平成4年(1992年)8月4日生まれ 25歳
  • 東京都練馬区出身
  • 162㎝60kg
  • O型
  • 法政大学高等学校卒
  • ナック所属
  • Yumi Sasahara(オフィシャルブログ)
  • yumi_sasahara(Instagram)

一人っ子の笹原優美選手、11歳の時にお父さんが通っていたゴルフ練習場のジュニアスクールを見学したのが運の尽き…いえいえキッカケですね。

最初はゴルフが嫌いで試合に出ても成績が思うようにならず、辞めたかったそうです。

その当時笹原優美選手はスポーツも勉強も何をやってもできたのにゴルフだけは全然上達しなかったそうです。

 

プロになろうと思ったキッカケ

ゴルフ部のある法政大学高等学校に進学した笹原優美選手。

当初ゴルフは何のためにやっているのかわからなかったんだそうです。

プロになりたい気持ちもなかったんだとか。

しかし…この時に出会ったコーチが運の尽き…ではなく運命の出会いとなっていきます。

ティーチングプロの和田康郎氏の指導のもとプロゴルファーになりたいという気持ちが徐々に芽生えてきた笹原優美選手。

 

「スコアは人間性。ゴルフがうまくなるには、まず自分自身を磨く必要がある」

「ゴルフはスコアだけじゃない。人間性や社会性を高めることも大事」

と指導されています。

かつて野村克也氏が「人間的な成長なくして技術的進歩なし」と言ってましたが、まさに人間の本質的な部分を指導していたんですね。

その指導の甲斐があって、180ヤードほどしか飛ばなかったドライバーはスイングの動作解析、運動生理学を取り入れて最高260ヤードにまで成長しました。

ちなみにその当時の成績は…

  • 平成20年(2008年)関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会 8位
  • 関東ジュニアゴルフ選手権19位T

決して全国大会レベルの選手ではなかったのでした。

そして、エスカレーター式で大学まで行けるはずだった笹原優美選手は自ら退路を断ってプロの道へ。

 

スポンサードリンク

 

プロテスト不合格

厳しい現実が笹原優美選手を待っていました。

1回目は1次で不合格。

2回目は2次で…

3度目の正直で挑んだはずのプロテストは最終まで残るも不合格。

4度目、5度目とプロの壁に跳ね返されてしまいます。

しかしながら…

少しづつ、少しづつ成果は現れていたんです。

クォリファイングトーナメント(QT)では毎年少しづつ順位を上げて、

  • 平成26年(2014年) 81位
  • 平成27年(2015年) 61位
  • 平成28年(2016年) 14位

このQTランキング14位の結果、レギュラーツアーでのシード権獲得とステップアップツアー優勝を目指します。

 

こんな苦労人だからこそ応援したくなりますね!

しかも獲得賞金だけで食べていける額が1000万円と言われています。

そのため外部委託業者の売店業務もしながらツアーに参戦しているんですよね。

 

ファンへの神対応に感動!

 

こんなエピソードがありました。

ツアーで活躍しているわけではないのに、試合会場では夕方までサインを求める長蛇の列ができていました。

この光景を見てテレビ中継のアナウンサーが不思議がるという一面も。

これには笹原優美選手の苦労の連続と、SNSで知る彼女の人柄にみんな惚れていくんですね。

私も記事を書きながら、すっかりファンになりました。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 


このアイドル級のルックスと笑顔にすっかり癒された筆者です。
そしてここまでの苦労と、ひとつづつ壁を乗り越えて成長していく様を記事を書きながらひしひしと感じました。

今後の笹原優美選手に注目ですよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。