呂比須ワグナーが新潟監督に!指揮はいつから?契約年数や期間も

この記事は2分で読めます

先日、ブラジル全国選手権2部のパラナは5日、呂比須ワグナー監督(48)の退任を発表しました。

こんにちはノリスケです。

選手時代には、ベルマーレ平塚(現・湘南)や名古屋グランパスなどでプレーするだけでなく、

1997年に日本へ帰化し、フランスワールドカップでは日本代表として出場。ゴン中山選手と共にツートップの一角として活躍しましたね。

今回の監督退任は、海外(日本)からのオファーかあり、自ら辞めると言ったそうです。

 

きになるのはJリーグのどこのクラブなのかということですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

新潟アルビレックス監督就任

先ほど、新潟アルビレックスの三浦監督退任で、次の監督に呂比須ワグナー氏に、

というニュースが…

監督就任まで片渕コーチが代行するのだそうです!

いよいよ新潟アルビレックス監督に呂比須ワグナー氏とは…

5日に監督辞任してすぐですからね。

かなりJリーグの監督になりたかったんだそうですね。

新潟アルビレックスから監督就任のオファーを受けたのでしょうか?

 

指揮はいつから?

こちらの新聞記事には載っていませんでしたが、

手続き終了後とありました。

【追記】

Yahoo!ニュースによると、11日就任とありましたね。

以前横浜Fマリノスで監督就任という話がありました。

この時は監督資格を満たしていなかったという経緯がありましたが、今回はクリアしています。

 

現在までの新潟は10戦1勝2分7杯の責任を取って三浦監督の後任ということですが、クラブとしては早い段階での指揮が予想されますね。

早ければ早いほどということを考えたら、5月中に指揮を取らないと、今後の立て直しもままならない中で、J2降格は避けたいはずですよね。

 

スポンサードリンク

 

契約年数や期間は?

今のところ全く情報がありません。

ブラジル2部パラナではかなり安かったのでしょうね。

「外国からのオファーが来た」

とすぐに退任を申し出るあたり、ブラジル2部での監督では意外と安かったのかも知れませんね。

「え!?」

って思うくらいなのかもしれません。

それがJ1クラブの監督就任の条件面はどのくらいなんでしょうか?

平均年収を見てみると、

2017年J1クラブの平均年収は

5332万円だそうです。

ドン底からのV字回復を果たしたら…

うなぎのぼりかも知れませんね。

ブラジル2部と比べても条件面はかなり良いのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

呂比須ワグナー氏の新潟アルビレックス監督就任のニュースは、現在低迷しているクラブを救うことができるのか?

というのがまずは気になるところですよね。

今後の呂比須ワグナー監督に注目ですね。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。