堀田祐美子(RIZIN出場)ギャビガルシアと世紀の決戦!プロフィールについても

この記事は3分で読めます

いよいよ大晦日、格闘技の祭典、RIZINが放映されます。その中で神鳥忍選手の代役として急きょ出場する堀田祐美子選手とギャビガルシア選手について注目してみます。


スポンサードリンク

堀田祐美子

  • 昭和42年(1967年)1月10日生まれ (49歳)
  • 身長168cm 体重69kg
  • 血液型 A型
  • 出身地 兵庫県
  • 極真空手出身 昭和60年(1985年)女子プロレスデビュー 暴走女王の異名を持つ
  • 平成24年(2012年)MMA 初代DEEP女子無差別級王座決定戦
  • 女子プロレスディアナを退団フリーへ。大仁田厚旗揚げのファイヤープロレス女子部を任される
神取さんがRIZINに出場すると決まってからトレーニングパートナーを頼まれ、約一ヶ月間練習を共にして来ました。
神取さんの調子も凄く上がって来ていた時期でのアクシデント…
痛みがあるのにトレーニングを続けてきた事での悪化!!
『大丈夫!やれる!』と言う神取さん…
どう考えても出れない体…
こんな体では出させられない!!
対抗戦時代には女子プロレスで戦ってきた戦友…
私をトレーニングパートナーに選んでくれた戦友…
神取さんがどんなに葛藤したか、悔しく不甲斐ない思いをしたかは痛いほど分かる…
だからこそ、
今回は私に行かせて下さい‼️と神取さんにお願いをしました。
そして私の言葉に耳を傾けてくれました。
それから関係者等で会議があり正式に私が代役を務める事になりました。
大晦日の試合まで残り8日…
私に出来ること…
それは…
私の31年というプロレス人生で得た経験や力を勇気に変えるしかない‼️
継続は力なり‼️
この言葉を信じて世界最強と言われているギャビ・ガルシアと戦います‼️
無念の決断をした戦友神取忍の為にも…
女子プロレスの未来の為にも…
【堀田祐美子オフィシャルブログより出典】
http://ameblo.jp/hotta110/page-4.html#main
 彼女の悲壮感がものすごく漂ってきて、使命感や責任感なども感じてきますね。
試合が決まり柔術世界一、しかもヴァンダレイシウバを絞め落とした柔術家相手に蹴りとパンチだけに勝機を見出すしかありませんね。
スポンサードリンク



ギャビガルシア

 

  • 1985年(昭和60年)11月17日生まれ
  • 身長186cm 体重95kg
  • 所属 KINGS MMA TEAM ALLIANCE
  • ブラジリアン柔術世界選手権、世界柔術選手権、アブダビコンバット優勝
  • 昨年大晦日RIZINデビュー レイディー・タパにTKO勝ち

ツイッターの写真を見ると、どれも腹筋が割れて腹筋女子の素晴らしい体格の方と思えばこんな写真も。

 

非常に女性的な写真もあり、この写真に私は癒されました。

そんな彼女は元々140kgあった体重をMMA参戦のために50kgの減量を3年かけて敢行、昨年のRIZINデビュー以降トレーニングに余念がないことをみると非常にストイックな面も併せ持つ方なんだなと感じました。

これは堀田祐美子危うし…

スポンサードリンク


まとめ

昭和60年(1985年)に女子プロレスでデビューした堀田祐美子選手に、この年生まれたギャビガルシア選手。何か因縁めいたものを感じますね。大晦日31日の決戦の行方は如何に?堀田祐美子選手は打撃の展開に持ち込みたいところですが、体格で勝るギャビガルシア選手は打撃の展開からどう組み技にもっていくのか?その攻防が勝負のカギとなりそうですね。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。