小沢瑶生(たまお)が世界初挑戦!プロフィールや戦績についても

この記事は2分で読めます

「ジョシカク」という言葉が昨年あたりから聞くようになり、それに伴って女子格闘技界もすごく注目されてくるようになりました。

5月14日(日)にWBO世界ライトフライ級王座決定戦が行われます。

こんにちはノリスケです。

ここで世界初挑戦となる小沢瑶生(たまお)選手がどういう人か気になったので調べてみると、色々なことがわかったので紹介していきます。

 

とっても凛々しいですよね。

カッコいいです。

 

スポンサードリンク

 

小沢瑶生(たまお)

  • 小沢瑶生(たまお)
  • 昭和60年(1985年)5月16日生まれ(31歳)
  • 長野県出身
  • 第5代OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者
  • フュチュール所属
  • たまのブログ

元々大学までバスケットボールの選手だった小沢瑶生選手。

高校時代は佐久長聖高校でウインターカップに出場、大学は拓殖大学でインカレベスト4、オールジャパンも経験しています。

平成23年(2011年)

卒業後に就職するもフュチュールに入門。

そこで初めてボクシングと出会います。

そこからどんどん強くなっていき、世界初挑戦へという道のりになりました。

 

スポンサードリンク

 

戦績は

15試合12勝

KO勝ち4

負け3試合

でしたね。

特に、勝ちの8試合が判定でした。

女子の試合ではあまり一方的な試合になりにくいのでしょうか。

接戦をものにしているという印象ですね。

ということはかなりの勝負強いともいえそうです。

タイトル

初代G Legendスーパーフライ級王座

第5代OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王座

2つのタイトルを持っていたのですが、防衛はしていないようですね。

G Legendスーパーフライ級は年一度の興行、後楽園ホールで行われていたようですが、平成26年(2014年)限りで終了しています。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いよいよ世界初挑戦の小沢瑶生選手。

ブログではかなりの腹筋と笑顔が素敵な印象でしたが、試合では?

勝って世界チャンピオンをが期待されますね。

結果は追記していきます。

今後の小沢瑶生選手に注目ですね!

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。