栗原菜緒のNAOLINGERIE(ナオランジェリー)の性能は?どこで買える?通販も

この記事は2分で読めます

8月22日(火)23:00放送のセブンルールにランジェリーデザイナーの栗原菜緒さんが出演されます。

こんにちはノリスケです。

栗原菜緒さんが立ち上げたブランドのNAO LINGERIE(ナオランジェリー)は今、全国の大手百貨店から出店依頼が殺到しているのだとか。

 

特にズレにくい下着を売りにしているようですね。

今回は、栗原菜緒さんの下着ブランドのNAO LINGERIE(ナオランジェリー)の性能やどこで買えるのかを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

栗原菜緒さん

まずこの経歴がスゴイですよね…

学習院大学時代にアメリカのオレゴン大学に留学し、日米関係史を学びました。

その時に「日本の地位をもっと上げなくてはならない」と痛感して外交官を目指します。

しかしその後、外務省の非常勤として働いているうちに、

「外務省は現状維持が一番の目的なのか?」

と疑問持ち続けているうちに 、外務省では何かを変えることはないということを知り、外務省の非常勤を辞めてしまいます。

様々な紆余曲折を経て、29歳の時に「NAO LINGERIE(ナオランジェリー)」という自社ブランドを立ち上げ、製造販売まで行うfor Grace株式会社を設立します。

大学卒業後から様々なことをやって、最後に落ち着いた先は自分自身が会社を立ち上げて製造から販売まで実施すること。

それまで誰かに雇われながら勉強しようという気持ちでいたのに、様々な業種で腑に落ちない仕事ばかりをしていた栗原菜緒さん。

そこから自分自身でやりたいことを直球で勝負することにしたのですね。

関連記事も併せてどうぞ

栗原菜緒の経歴がスゴイ!大学や外務省?結婚は?ブランド立ち上げも!

 

スポンサードリンク

 

NAO LINGERIE(ナオランジェリー)の性能は?

ナオランジェリーの下着はこだわりの日本製、ズレにくいと評判です。

特に小さい胸を大きく見せるというのは西洋的な価値観。

そうではなく、「日本人の胸を美しく見せる」

という点にこだわりを持っていらっしゃいますね。

以前フジテレビ系で放送されて、話題となったドラマ「昼顔」に衣装提供をしていたり、壇蜜さんにも衣装提供をしているのだとか。

こうした話題性ばかりでなく、百貨店から出店依頼が来る信頼性もスゴイあるのだと思いました。

全てメイドインジャパンで最高級のシルクやオーガニックコットンで作られていますね。

きっとつけた感じがピッタリフィットして今までのものと違うと感じられる方が多いそうです。

 

公式サイトの通販でも買える

通販でも買えますね。

公式サイト→NAO LINGERIE

こちらのロゴは公式サイトのオンラインショップ。

※クリックすると公式の通販サイトに飛びます。

中心価格が

  • ブラジャーが16,000~20,000円
  • タンガ 5,000円前後
  • スリップ 20,000円前後

高額なインポートブランドよりも割安感がありますね。

送料が650円なんですが、8,640円以上だと送料が無料になるのが嬉しいですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

NAO LINGERIE(ナオランジェリー)を立ち上げた栗原菜緒さん。

ここまで至る道のりは決して平たんなものではなかったようです。

だからこそ、こだわりの、いいものを提供しようと日々試行錯誤の毎日なんだと感じました。

まだ立ち上げて数年、すでに日本ランジェリー協会の専務理事まで務められている栗原菜緒さんと自身のブランドNAO LINGERIEに注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。