向田真優選手(ポスト吉田沙保里)まとめ!経歴や出身、学歴も

この記事は2分で読めます

ポスト吉田沙保里というネーミングから期待の大きさが伺える向田真優(むかいだまゆ)選手。

吉田沙保里選手と同じレスリング女子53kg級で世界選手権に出場します。彼女の経歴や世界選手権の展望などお伝えしていきます。

スポンサードリンク

向田真優選手の経歴

img_2482

 

 

 

 

 

 

 

【Google画像検索より出典】

  • 生年月日:平成9年(1997年)6月22日
  • 三重県四日市市出身
  • ブラジリアン柔術をしていたお父さんの勧めで5歳からレスリングを始める
  • 安倍学院高等学校→至学館大学進学

レスリングの経歴

  • 全国少年少女大会4連覇(2005〜2008年)
  • 平成23年(2011年)
  • 全国中学選抜大会52kg級優勝
  • 平成24年(2012年)
  • 世界カデット選手権52kg級優勝
  • 平成25年(2013年)
  • 高校総体52kg級優勝
  • 世界カデット選手権(セルビア)優勝(2連覇)
  • 平成26年(2014年)
  • 世界カデット選手権(スウェーデン)優勝(3連覇)
  • 南京ユースオリンピック優勝
  • 平成27年(2015)
  • クリッパン女子国際大会シニアの部優勝により世界ランキング10位に入る

それぞれの年代で優勝し続けた向田真優選手は、ポスト吉田沙保里といつしか言われるようになりました。

それにしても数々の賞を総ナメにしている感がありますが、ずっと勝ち続けた訳ではありません。準優勝なども記載していませんがあります。ものすごく悔しかったんでしょう、次の大会では優勝しています。

現在の環境から世界選手権を占う

向田真優選手は昨年全日本選抜選手権で本家吉田沙保里選手と対戦し、2点を奪いました。

今年平成28年(2016年)から、吉田沙保里選手が拠点とする至学館大学に進学。日々練習に励んでいる姿は、吉田沙保里選手から様々な技術ばかりでなく、精神面までも学べる最高の場であることは、容易に推測できます。

文字通り世界最高の環境下にいるということは、自ずと世界一になるための準備もしているということ。

吉田沙保里選手からの指導内容が気になりますね。

スポンサードリンク

まとめ

レスリングの申し子ともいえるポスト吉田沙保里の向田真優選手。各年代で勝ち続けたポテンシャルと、霊長類最強の吉田沙保里選手からの指導は鬼に金棒とでも言えそうな世界一の環境下で準備してきたはず。

きっと物凄い展開になることは容易に推測できそうですが、勝負はフタを開けるまでわかりません。

また、この世界選手権から、4年後の東京オリンピックが開けた先には、師匠の吉田沙保里選手が立ちはだかるのは必至。

今後の向田真優選手の動向に注目ですね。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。