宮部行範さんの死因とその理由は?妻や子供残された家族はいた?

この記事は2分で読めます

3月7日、あまりに早すぎる死が昨日8日に発表されました。宮部行範さん48歳。

こんにちはノリスケです。

まずはご冥福をお祈り申し上げます。

早すぎる死ですよね。今回は宮部行範さんについて紹介していきます。

スポンサードリンク

宮部行範

  • 昭和43年生まれ(1968年)7月18日生まれ 享年48歳
  • 東京都葛飾区出身 5歳の頃釧路に転居
  • 埼玉県立春日部高校卒
  • 青山学院大学卒
  • 三協精機入社
  • アルベールビ五輪 1000m銅メダル(500m18位、1500m9位)
  • リレハンメル五輪 1000m14位 1500m21位
  • 平成7年(1994-1995年) ISUワールドカップ1000m種目別総合優勝
  • 平成12年(1999-2000年)現役引退 オハイオ州立大学留学スポーツマネジメント専攻 JOC職員へ
  • ソチ五輪 本部スタッフとして選手団のサポート

スポンサードリンク

亡くなった理由は?

JOCによりますと、宮部さんは7日、東京都内の病院で病気のため亡くなったということです。48歳でした。

【NHK NEWS WEBより出典】

NHKのニュースによりますと、病気のためとなっていましたが、細部何の病気なのか公表されていませんでした。

関係者によると、最近は体調不良で長期休養を余儀なくされていたという。

【毎日新聞より出典】

病死というところまではわかりましたが、長期入院を余儀なくされたとの事です。

ここで言えるのは、突発性のものではないということですね。

わかり次第追記します。

憶測で申し訳ないのですが、おそらく

 

ガンなどの病気

 

と思われます。

体調不良で長期入院となると、きっとご家族の心労も大変だったのでしょうね…

奥さん、子供残された家族は?

色々と調べてみたのでしたが、家族に関する情報はありませんでした。

 

結婚も4年前まではしていなかったようです。
その後の情報はありませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

宮部行範さんの48歳というあまりに早い死去にただただ驚きをもっているのと、

残されたご家族の皆さまの心中は言葉に代えがたいようなものであると察します。

最後に宮部行範さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。