南沙良(二コラ)が可愛い!出演映画の情報や通う学校についても

この記事は2分で読めます

人気雑誌「二コラ」専属モデルの南沙良さんが8月26日に公開される「幼な子われらに生まれ」という映画に出演されることがわかりました。

こんにちはノリスケです。

映画の情報についても気になるところですが、南沙良さんの役どころや、「第2のガッキー」と言われていることから今後が期待されますよね。

映画以外にも通っている学校とかプロフィールについても紹介していきます。

 

モデルさんだけに美人ですよね。

スポンサードリンク

南沙良

  • 南沙良(みなみ さら)
  • ニックネーム サラ
  • 平成14年(2002年)6月11日生まれ 14歳
  • 神奈川県出身
  • A型
  • レプロエンタテイメント
  • 二コラネット
  • ふわふわなじかん(公式ブログ)
  • @lespros_sara(twitter)

第2のガッキー!

所属事務所や誕生日も同じなんですものね。

経歴

平成26年(2014年)叔父の勧めで「二コラモデルオーディション」に応募した南沙良さん。

11,256人の応募の頂点に輝くグランプリを受賞、

レプロエンタテイメントのスカウトを受けて芸能界入りしました。

二コラのモデルをしながら、「幼な子われらに生まれ」で5次の審査に及ぶオーディションを受け勝ち抜きました。

通う学校は?

現在中学3年生になった南沙良さん。

調べてみると、「南沙良 麻生中学」とありました。

つぶさに見ていても根拠となりそうなものはありませんでしたね。

実際には「県内の公立中学校に通う中学3年生」と紹介があるだけですね。

更に他の噂で「聖ドミニコ学園」という話もありましたが、

東京都世田谷区ですので違うような気もしますね。

スポンサードリンク

幼な子われらに生まれ【映画】

 

今作の主人公は、40歳の田中信(浅野)と再婚した妻の奈苗(田中)。2人を軸に、奈苗の連れ子、信の元妻、元妻と暮らす実子、そして奈苗が新たに授かった命をめぐり、家族とは何かを模索していくヒューマンドラマだ。

【映画.com】

南沙良さんの役どころは、浅野忠信さん演じる田中信と田中麗奈演ずる再婚した妻の奈苗の娘、薫役ですね。
キーパーソンですよこれは。
大抜擢なんですね。

原作は同名の小説

原作は平成8年(1996年)に発表された小説で、脚本家の荒井晴彦氏の間で映画化の約束を交わしていたそうです。

約20年越しの実現となるんですね。

結婚、離婚、再婚、そして新しい命となると複雑な人間関係となりますが、小説の情景をどう映画化して難しい微妙な関係をどう演じるのか?
というのが気になりますね。

南沙良さん演じる薫は、再婚した父浅野忠信さんを中々認めようとしていないところに、母田中麗奈さん演じる奈苗の妊娠をきっかけに本当の父に遭いたいと言い出すのですが…

これだけでも相当難しいですよね…
私が父親役でこういう立場ならと考えただけで思考停止です…

スポンサードリンク

まとめ

第2のガッキーという高い期待を受けて、南沙良さんは映画に出演します。

きっと、これから期待通り、いや期待以上の輝きを見ることができるかも知れまんせんね。

今後の南沙良さんの活躍に注目ですね!

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。