MIKIKO(振付師)が情熱大陸に!恋ダンスで年収は?結婚についても

この記事は3分で読めます

日曜日も夜になると、明日のことばかり考えてしまうとちょっと憂うつになっちゃいます。

こんにちはノリスケです。

恋ダンスを振り付けした人が情熱大陸に?

と聞いた瞬間、月曜日からのことはすっかりどうでもよくなりました。

一瞬のうちにMIKIKOさんのことが気になって調べてみました。

 


スポンサードリンク

MIKIKO

  • 水野幹子(みずの みきこ)
  • 昭和52年(1977年)8月11日生まれ 39歳
  • 広島県出身
  • アミューズ所属
  • MIKIKO Choreo-Director

経歴

中学高校時代にバトンやダンスをしていたMIKIKOさん。

既に20代に入る前ダンス指導を開始していたMIKIKOさんは、

平成11年(1999年)アクターズスクール広島開校と同時にダンス指導を担当します。

実はこの中に、のちにブレイクするperfumeのメンバーも。

以降、perfumeのダンスの振り付けを担当することになります。

平成12年(2000年)MAXのバックダンサーに。

平成15年(2003年)perfumeがアミューズとマネジメント契約を結びます。

このアミューズの社長、大里洋吉さんが舞台「DRESS CODE」を見てMIKIKOさんとマネジメント契約を結びます。この時MIKIKOさんは、演出や振り付けを手掛けていたそうです。

この時社長の大里洋吉さんは演出振付師を視野に入れていたのかも知れません。

MIKIKOさんを契約後にニューヨークに住まわせて勉強させたのですから。

平成20年(2008年)帰国後、アミューズ所属のアイドルやアーティストを中心に振り付けの担当をします。

この中にはBABYMETALなども手がけました。

平成21年(2009年)ELEVEN PLAYを立ち上げ、このころからテレビCMやコンサート演出を手掛けるように。

平成26年(2014年)にはレディーガガのコンサートの前座や、演出した伊勢丹の宣伝動画がグッドデザイン賞に。

平成28年(2016年)リオ五輪閉会式の五輪旗引継ぎの芸術パートを担当、

そしてドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンスを担当し大きな話題となりましたね。

スポンサードリンク

恋ダンスで年収は…!?

気になるところですよね。

一般的な振付師は平均月収が40万円ともいわれています。

年収換算では400万円から800万円とも。

それが話題となった曲ともなればドーンと跳ね上がることは容易に想像できそうですね。

しかもMIKIKOさんは色々な方の振り付け担当をされていますので、平均年収にゼロをいっこ増やしたくらいもらえるのかも…。

振り付けのみならず演出振付家という肩書もありますので、演出やポージング指導なども手掛けていることを考えると、やはりそのくらいもらっていそうです。

GINZASIXの特別映像も手掛けていたりして…

ツイッターで見かけたら、リツイートしていたので。

 

結婚はしている!?

これも気になるところですね。

いろいろ調べてみましたが結婚をしているという情報はありませんでした。

…が、調べてみると「MIKIKO 真鍋大度」というワードがありました。

真鍋大度さんとは色々なところで仕事を一緒にしているようで、仲が良いのかも知れません。

右側が真鍋大度さんですね。

結婚したという事実はありませんでした。

度々一緒に仕事をする中のようですので、もしかして…

なんて憶測があったのかも知れませんね。

こうしてみるとお似合いのような気もしますし。

スポンサードリンク

まとめ

番組ではリオ五輪後の半年間を密着しているそうです。

ちょうど恋ダンスの頃、人気アーティストの新曲の振り付けの現場の様子や、どういう仕事を手掛けているのか、楽しみですね。

今後のMIKIKOさんの活躍に注目ですね!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。