萬谷康平(○○の妻たち)プロ野球戦力外の妻は誰?再就職についても

この記事は2分で読めます

2月6日(月)に結婚したら激変!○○の妻たちに元横浜ベイスターズ萬谷康平選手の妻、萬谷美佐さんが出演されます。こんにちはノリスケです。萬谷美佐さんは元小学校教師でした。結婚してまさに激変、今度は夫萬谷康平選手が戦力外になるなどしました。今回は妻萬谷美佐さんについて紹介していきます。

スポンサードリンク

萬谷康平さん

 

萬谷康平さんは

  • 平成25年(2013年)育成ドラフト2位でDENAに入団(26歳)
  • 平成26年(2014年)支配下登録、主に中継ぎで試合に登板
  • 平成27年(2015年)7月1軍登録、4試合リリーフ登板
  • 平成28年(2016年)2軍でも登板機会なし、12月2日自由契約選手に

萬谷美佐さん

夫萬谷康平さんと同じ大阪府出身。小学校教諭をしていましたが、友人の紹介で平成21年(2009年)5月から交際を開始し、遠距離恋愛を乗り越えて平成26年(2014年)12月23日に結婚しました。美佐さんは結婚して小学校教諭を退職。その後

ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得します。

自由契約選手となって…

自由契約選手となった萬谷康平さんはトライアウトを受けるも、その後どことも契約が成立せず、わずか3年で引退することとなりました。現在も?就職活動中なのか、年末「中居正広のスポーツ号外スクープ狙います」に夫婦で出演。今年平成29年(2017年)1月から無職で今住んでいる場所の契約が満了するため、大阪に戻る意向を明かしていました。

更に大阪の実家で就職活動をする様子も伝えられましたが、どうなったのか?

就職活動をしながらその後どうなったかというのが番組で語られると思われます。

その中で気になったのが萬谷康平さんはハローワーク通いをしている中、マイペースでぐうたらしているような印象がありましたので、その辺の不安や不満なんかも語られるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

プロ野球選手は選手生命が短いからこそ、体調管理や引退後のことも常に腹案をもって考えておかなければならないのでしょうね。そう考えると、プロ野球の第一線で活躍している選手は本当、大変な思いをしながら努力や苦労を重ねてきているのだなと実感しますね。2軍の人たちなんて猶更、なんでしょうね。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。