間島和奏がかわいい!ツイッター画像やwikiから知る苦悩や努力が凄い

この記事は3分で読めます

ラストアイドルでは、暫定メンバーで「センター」を務めるも阿部菜々実さんに譲り一度姿を消しましたが、3つ目のセカンドユニットのSomeday Somewhereのメンバーに戻ってきましたね。

とってもかわいらしくて、気になっていたんですよね。

こんにちはノリスケです。


間島和奏さんはSomeday Somewhereのセンターとして、再び戻ってくるのですね。
脚を骨折して未だ踊れないというのも痛手ですよね。
それでも全く不自然じゃない感じがまた引き込まれていくような感じがしますよね。
今回は間島和奏さんのwiki風プロフィールを調べてみました。

その中でずっとアイドルになりたかった強い想いについても感じましたので、紹介していきますね。

【関連記事】間島和奏さんが所属するセカンドユニットSomeday Somewhereについての記事もありますので最後までお見逃しなく!

 

スポンサードリンク

 

間島和奏さん

 

この画像、足を骨折しているものの、間島和奏さんを調べていくうちに、ずーっと頑張っている姿と重ね合わせてみると、感動的ですらあります。

元々かわいいから…

そんなひとことでは言い表せない苦悩や苦しみ、またひたむきに頑張っている姿を感じることができました。

まずはwiki風プロフィールからいってみましょう。

  • 間島和奏(まじま わかな)
  • 平成12年(2000年)4月26日生まれ 17歳
  • 北海道出身(出生地は東京都)
  • 158cm
  • B型
  • 特技 ダンス、数学、正座、四白眼

小学校5年生まで北海道に住んでいました。

北海道に住んでいた時、CMに出演されたことがあったそうで、そこからアイドルに憧れて夢見ていたアイドルを目指して活動を開始します。

 

スポンサードリンク

 

小学校時代の間島和奏さん

小学1年生の頃からアイドルになるため、ジャズやヒップホップを習っていた間島和奏さん。さまざまなオーディションを受けていたんですね。

平成24年(2012年)avexアイドルオーディションを受けています。

2次予選の様子がありました。

 

2次審査を通過したのでしたが、受け答えがとってもしっかりしていて、11歳には見えませんでした!

とっても大人びた印象ですね。最終選考にまで駒を進めるもその後の話がないことからそこで終わってしまったのだと思われます。

小学校時代のあるエピソードが。

とっても努力家な一面を発見しました。

小学校6年生の頃から猛勉強をし、志望校合格したのだとか。

残念ながら受験した中学校は判明していません。

が、一途に夢を追いかけつつ、現実からも目を背けないとっても頑張り屋さんなんですね。

 

中学校時代の間島和奏さん

13歳になり、AKBグループのドラフト候補に名を連ねていました。

 

このオーディションでは最終候補として29人までいったのでした。

ここまでくると、最終審査ということで欲しい人を自分のチームに指名されると合格、指名されない場合は落選ということでした。

間島和奏さんはここでも落選してしまいます。

最終的に自分に足りないものは何か?自問自答することになります。

その思いを4年後に持ち越すことになりました。

 

スポンサードリンク

 

ラストアイドル挑戦

間島和奏さんは4932名が応募したラストアイドル初期の立ち位置1番、センターでした。

 

ところが、10月14日放送のラストアイドルで現センターの阿部菜々美さんに敗れて一度姿を消すも、再びSomeday Somewhereで復帰するんですよね。

 

そして、バンドワゴンを聴いて涙、その後の笑顔が素敵ですね。

このつぶやきを見て、涙と笑顔の裏にはこんな苦悩が沢山あったんだなと改めて感じることができました。
一度敗れて、セカンドユニット参加を迷った中でお父さんのコメントが背中をそっと押したようでグッときます。

人生やり直しはきくけれど、やり直しのために取れる選択肢は

その時その瞬間しか選べないものが圧倒的に多い

涙と笑顔にはこんなに深い思い入れがあったんですね。

 

まとめ

間島和奏さんは自身の夢とお母さんの夢でもあったアイドルという夢を叶えることができました。

ここまで紆余曲折を経て、ずっと頑張ってきた間島和奏さん。

その夢を追い続け、また多くの苦悩もありました。

今後の間島和奏さんに注目ですね!

【関連記事】

Someday Somewhereのメンバーがかわいい!wikiも調べてみた

最後までお読みいただきありがとうございました。

年会費無料!申し込み時点で3000ポイントがもらえるYahoo!Japanカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。