久保英恵(氷上のスナイパー)のプロフィールは?平昌五輪予選についても

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
暖冬と言われた今年の冬、北海道では熱い戦いが繰り広げられていますね。こんにちはノリスケです。

平昌五輪最終予選の大事な初戦、久保英恵選手がハットトリックで終わってみると快勝でした。

今回の平昌五輪予選とともに、久保英恵選手について紹介していきます。

こちらも併せてご覧ください。

藤本那菜(アイスホッケー)プロフィールや平昌五輪予選についても

スポンサードリンク

久保英恵選手

 

氷上のスナイパーって紹介がありました。カッコいい表現ですね。年上の姉さんがチームを引っ張る姿はサッカーの澤穂希選手みたいですね。

プロフィール

  • 昭和57年(1982年)12月10日生まれ 34歳
  • 北海道苫小牧市出身
  • 苫小牧工業高校→浅井学園短期大学卒
  • B型
  • 168cm 65kg
  • ポジション フォワード
  • 平成25年(2013年)太陽生命保険入社

経歴

4歳からアイスホッケーを始めて小学校の頃には男子に混じって苫小牧選抜にも選出されたそうです。

中学校時代の平成9年(1997年)には女子日本代表にも選出。翌平成10年(1998年)の長野オリンピックの代表候補にも選出されました。ここまでは順風満帆だったようですね。

ところが、平成13年(2001年)ソルトレイク、平成16年(2004年)トリノ五輪、予選落ちでした。平成17年(2005年)にはNWHL(ナショナル・ウイメンズ・ホッケー・リーグ)オークビルアイスに移籍し、主力としてプレーしました。その後一度引退。

しかしソチ五輪予選で現役復帰してソチ五輪出場。

決定力の高さから氷上のスナイパーという異名がついています。

スナイパー…狙撃手のように冷静に撃ち抜くんですね。

平昌五輪最終予選

日本、オーストリア、ドイツ、フランスの4か国で総当たり1位のみがオリンピック出場という厳しい戦いです。

しかしすでに先日オーストリアに6-1で快勝、11日のフランス戦、12日のドイツ戦の2戦に勝てば平昌五輪出場決定となりますね。

その中で久保英恵選手の決定力がカギとなってきそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

平昌五輪が来年に迫り、いよいよ佳境となってきた最終予選ですが、久保英恵選手の決定力はスマイルジャパンにとって最終予選突破に欠かせない存在ですよね。

今後の久保英恵選手の活躍に注目ですね!

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。