鉄拳の「きらり輝く」が泣けると話題に!動画や漫画作成秘話も

この記事は2分で読めます

お笑い芸人の鉄拳さん力作のパラパラ漫画「きらり輝く」が配信されたようです。

こんにちはノリスケです。

今回は鉄拳さんの「きらり輝く」は大町市のブランド力向上を目指した

取り組みの目玉となりうるパラパラ漫画の動画について調べてみました。

動画は10分42秒の大作ですが、動画の中に、鉄拳さんの苦労がにじみ出ている

箇所が随所に見えてきます。

 

スポンサードリンク

きらり輝く

東京で挫折し、大町市に戻ったサラリーマンの大助が、

会社の同僚で好意を抱いていた、みさきとLINEで交流を続け、大町市に遊びに来るよう呼ぶ恋愛物語。

大町市からは

「東京で疲れた人が、大町で癒やされる物語」

というリクエストがあり、そこに初挑戦のテーマとなる恋愛を盛り込んだ。

元マネジャーが、大町市でプロポーズした実話を参考に物語を作ったという。

【日刊スポーツより出典】

元マネージャーさんについては存じませんが、

この物語には小さくともきらり輝くものがあったんでしょうね。

 

概要

東京で挫折したサラリーマンの大助が帰郷した会社の同僚のみさきとの恋愛物語。

大助が退職後、地元の大町市に戻ります。

ところどころにどこか見覚えのある風景が登場するようですね。

このパラパラ漫画を通して大町市の魅力を市外に向けて発信する狙いがあるようですね。

 

動画はこちら

10分42秒の大作ですが、右下にも注目してください。

2381枚という大作の重みというか、重厚感が感じられます。

ご自身がどういう思いで書いたのか。

3か月のスケジュールを全て取って書ききった大作ですね。

スポンサードリンク

鉄拳プロフィール

信濃大町大使になぜ鉄拳さんが?

と思ったのでしたが、これで理解できました。

ご自身が長野県大町市出身だからですか。

なるほど…

それにしても、平成25年(2013年)から観光大使を務めているそうですが、

観光大使らしいことを何もしてこなかったそうですが、

大町市のために3カ月も時間をとって書ききったというのもスゴイ話です。

現在のところ、秋までパラパラ漫画の仕事が埋まっているそうですね。

え!?

お笑い芸人じゃなかったんでしたっけ(笑)

YouTubeでもすっかり有名になったそうですが、世界挑戦の野望も

視野に入れているようですね。

ここらあたりはピコ太郎さんのように世界戦略を?

きらり輝く完成披露発表会

パラパラ漫画自体はそんなに儲かっていないと語った鉄拳さん。

1枚1枚手書きで書いていたら、とてつもない時間と労力を必要としますよね。

特に山を描くのに苦労したとの事です。

意外と難しいですよね。

最後に2人が山の頂上でぐるっと1周回るのですが、その様子は右下の数字にも

現れています。

注目してみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

動画はご覧になりましたか?

私は大助とみさきのすれ違いと最後切れかかった運命の糸が、実はつながっていた

という物語に昭和の恋愛ものを重ねてみていました。

皆さんはどう感じましたか?

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。