岩出玲亜(マラソン)がかわいい!移籍の理由やインスタ画像についても

この記事は3分で読めます

11月12日埼玉国際マラソンに岩出玲亜選手が出場されます。

こんにちはノリスケです。

ノーリツからドームに移籍後初マラソンとなった埼玉国際マラソン。

この大会で優勝すると、東京オリンピックの代表に内定なんだとか。

今回日本人有力選手の岩出玲亜選手について調べてみたら、とってもかわいい!

 

今回は岩出玲亜選手について調べてみました。

【関連記事】埼玉国際マラソン招待選手の吉田香織選手についても記事を書いています。

最後までお楽しみに!

 

スポンサードリンク

 

岩出玲亜選手

  • 岩出玲亜(いわで れいあ)
  • 平成6年(1994年)12月8日生まれ 22歳
  • 三重県津市出身
  • 155cm
  • 39kg
  • 自己最高記録 2:24:38(16’名古屋 5位)
  • 津市市立一志中学校卒
  • 豊川高等学校卒

中学校の時に陸上を始めた岩出玲亜選手。

駅伝大会に1年生、2年生と走り

2年生の時、区間7位でチーム7位入賞の原動力に。

3年生の時には皇后杯全国都道府県女子駅伝に三重県代表にも選ばれました。

陸上の名門、豊川高等学校時代には3年生で主将に。

全国高校駅伝で1区として走るもトップと6秒差で準優勝でした。

この時3連覇がかかっていた豊川高等学校は6秒で逃し、

後に「自分のせいで負けた」と

語っているそうです。

性格はとっても負けず嫌いなんだそうですね。

こういう競技をしている人はほぼ負けず嫌いですよね。

 

カッコいい!
マラソン選手のサングラスってイイですよね。
私はシドニーオリンピックで金メダルをとった高橋尚子さんを思い出します!
ラストスパートの前にポイッっと沿道の人に投げたシーンは今でも思い出されます。

 

スポンサードリンク

 

移籍

高校卒業後、ノーリツに入社した岩出玲亜選手。

実はそれまで駅伝やハーフマラソンに出場していた岩出玲亜選手。

平成25年(2013年)に入社して以来、

実業団駅伝西日本大会や全日本実業団対抗女子駅伝などに出場しています。

山陽女子ロードレースハーフマラソンの部に出場、1時間9分45秒の

ジュニア女子日本記録を更新します。

その後、世界ハーフマラソン大会では個人19位に入るなど健闘します。

そこから、

初のフルマラソン挑戦として横浜国際女子マラソン大会に出場、終盤までトップ争いを演じる健闘ぶりで2時間27分21秒のタイムで3位に入賞します。

この記録は、実は10代女子日本最高記録となりました。

そして、東京オリンピックを目指してマラソンに専念するためノーリツを退社、

ドームに移籍します。

 

移籍先のドームとは?

移籍先のドームとはアンダーアーマーアスレチッククラブを運営している会社なんですね。
インスタの動画がカッコイイ!

ひたすら背中で語っているかのようなカッコいい動画ですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

埼玉国際マラソンに出場中の岩出玲亜選手。

今後の活躍に注目ですね!

【関連記事】

吉田香織(マラソン)がかわいい!禁止薬物の理由や奇跡の復活についても

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。