【下町ロケット出演】石井一孝さん!今度はリューク役に(デスノート)

この記事は2分で読めます

下町ロケット再び。平成29年(2017年)1月2日、3日と「下町ロケットディレクターズカット」が放送されます。こんにちはノリスケです。今回は下町ロケットに出演する石井一孝さんに注目してみます。石井一孝さんといえば、下町ロケットの後半、ガウディ計画で吉川晃司さん演じる財前部長のライバルとして石井和孝さん演じる石坂部長との対決には見どころが満載でした。石井一孝さんって?という人にもわかりやすいようにまとめてみました。

スポンサードリンク

石井一孝

  • 昭和43年(1968年)1月23日生まれ 48歳
  • 東京都葛飾区出身
  • 身長181cm 体重72kg
  • 血液型 A型
  • 上智大学外国語学部イスパニア語学科卒

クイーン、特にフレディ・マーキュリーの影響を受けて音楽に目覚めミュージシャンを目指した石井一孝さん。平成3年(1991年)に東宝ミュージカル「ミスサイゴン」のオーディションに15,000人の応募者の中から合格しました。その後舞台俳優として平成6年(1994年)には「レ・ミゼラブル」のマリウス役に抜擢されるなど才能を開花させていきました。

平成15年(2003年)のキャスト改変の時にはシャベール刑事役に挑戦するも、ジャンバルジャン役を演じることになりました。当時のレ・ミゼラブルにおいてジャンバルジャン役が35歳とは最年少で(最終的には70歳まで)演じることとなりました。

歌手としても活動してインディーズでアルバムを4枚出すなどしています。

更にはディズニーの「アラジン」の主役の歌の吹き替えなどもしていました。

他にもFM COCOLOでDJをするなど、幅広い活動をしています。

石井一孝さんの今後の活動

「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」

  • 平成29年(2017年)1月 博多座
  • 平成29年(2017年)2月上旬 アクトシティ浜松大ホール
  • 平成29年(2017年)2月中旬 まつもと市民芸術館 主ホール

「デスノート THE MUSICAL」

平成29年(2017年)9月新国立劇場 中劇場

富山・大阪公演決定

石井一孝さんリュークに(デスノートミュージカル)

石井一孝さんの経歴をみると舞台を中心に活動されつつも、ラジオのDJや音楽活動、特にディズニー映画の「アラジン」の歌の吹き替えなども担当するなどマルチな才能を感じさせますよね。

それが「下町ロケット」ではすっかり黒いダークな印象に変わりつつ、それが…デスノート(ミュージカル)にリューク役として出演されます。

デスノート THE MUSICAL

これでダークな役がリュークで定着しそうな気がします…

まとめ

ミュージカル俳優として活動している石井一孝さんです。意外なことに(失礼な話ですが)ミュージカル以外にも音楽やラジオのDJなどマルチな活動と、マルチな才能で今後の活動に注目ですよね。さらにデスノートのリューク役としても出演される石井一孝さんは要チェックですね。

 

 

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。