星野仙一の病気はすい臓がんの疑い?症状についても調べてみた

この記事は2分で読めます

楽天の球団副会長である星野仙一さんが4日亡くなっていました。70歳でした。死因は明らかになっていないとの事です。

まずは亡くなられた星野仙一さんのご冥福をお祈りします。

こんにちはノリスケです。

 

星野仙一さんは昨年末に体調が悪化し、年末年始に家族とハワイで過ごす予定だったのが急きょ取りやめたんだとか。

最後に公の場に出たのが昨年11月28日に東京で、12月1日には大阪で「野球殿堂入りを祝う会」に出席しました。

今回は星野仙一さんの死因となった病気について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

激やせしていた…

 

調べてみると…
画像を見ていたらその変化に気付きました。
少しづつ、痩せていったような気がしました。
顔がどんどんこけていく感じです。

minasuさん(@minasutaku)がシェアした投稿

こちらの画像を見るとまだがっしりとした印象ですよね。
がんで闘病していたとの事ですが、もしかしたら周囲には明かしていなかったのかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

 

すい臓がんの疑い?

未だ死因が明らかになっていないとのことですが、すい臓がんの疑いも?

との事で症状についても調べてみました。

膵臓がんの初期には症状は出にくく、進行してくると、腹痛、食欲不振、腹部膨満感(すぐにお腹がいっぱいになる)、黄疸(おうだん)、腰や背中の痛みなどを発症します。その他、糖尿病を発症することもあります。
ただし、これらの症状は、膵臓がん以外の理由でも起こることがあり、膵臓がんであっても、症状が起こらないことがあります。

【国立がん研究センターより出典】

すい臓は胃の後ろにある長さ20cmくらいの左右に細長い臓器です。
特に初期で発見するのはとても難しいそうです。
すい臓にできるがんのうち、90%以上は「膵管(すいかん)」と呼ばれる細胞にできます。
ちなみにすい臓の働きは食物の消化を助ける膵液(すいえき)をつくるのと、血糖値の調整をするホルモン(インスリン)をつくる働きです。

症状は?

初期に症状は出にくく進行してくると、

腹痛、食欲不振、腹部膨満感(すぐにお腹がいっぱいになる)、黄疸(おうだん)腰や背中に痛みがある

そういった症状がありますね。

更に糖尿病を発症することもあり、星野仙一さんは糖尿病を患っていたということからも、すい臓がん?という疑いがあったのかも知れませんね。

 

また発見を遅らせる要因として、すい臓がん以外の理由でも起こることがあり、またすい臓がんであっても症状が起こらないことがあるそうです。

安倍首相のお父さん、安倍晋太郎氏をはじめ、元プロ野球選手の和田博実さんや土井正三さん

俳優の夏八木勲さん、最近では元千代の富士、九重親方もすい臓がんでした。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

星野仙一さんは「燃える男」「闘将」といわれ、現役時代は中日のエースとして、また現役引退後は中日、阪神では4度のリーグ優勝を、そして楽天では球団初の、また自身としても初の日本一の監督として活躍されました。

 

改めて星野仙一さんのご冥福をお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。