本田真凛(全国中学大会2017)結果は?白石優奈選手との熱い戦いも

この記事は2分で読めます

目に飛び込んできた本田真凛選手はとても可愛らしい感じでした。こんにちはノリスケです。昨季世界ジュニア女王の本田真凛選手はショートプログラムを暫定1位で終えたようです。ライバルの白石優奈選手との戦いも楽しみです。今回は追記しつつ速報で随時記事を更新していきますね。

※追記です(2月7日21:30)

こちらも併せてご覧ください。

本田真凛選手(全中優勝)まとめ!ツイッターの画像やニュースも

 

スポンサードリンク

女子ショートプログラムの結果

ちなみに女子のショートプログラムにAとBとあったのでしたが、Bの5位までにAのトップの選手が入っていませんでした。

女子はAのエントリーが46名、Bが47名と計93名もエントリーしています。

これだけ見ても近年日本人の女子のフィギュアが次々と選手が這い上がってくるのですね。

女子ショートプログラムB

順位 選手名 所属 合計点
本田真凛 関大中等部(大阪府) 64.86
鈴木沙弥 東港(愛知県) 62.36
山下真湖 島本第二(大阪府) 59.98
竹内すい 御幸山(愛知県) 58.56
白石優奈 明豊(愛知県) 57.68

決勝に進めるのは18名

決勝の模様は明日、2月7日12:30より女子が開始していきます。ちなみに午前中は男子ですね。

白石優奈選手


ショート5位の白石優奈選手は本田真凛選手とともに優勝候補の一角です。ちなみに昨年2015/2016シーズンではジュニアグランプリシリーズで2連覇、ジュニア世界選手権で4位の実力がある選手だったのでしたが、昨年4月に足を骨折、しかしその後見事に復活しました。

圧巻だったのが、長野国体フィギュアスケート少年女子で高校生の三原舞依選手、坂本花織選手を制しての優勝と好調です。

スポンサードリンク

まとめ

明日2月7日にはフリーの演技で結果が決まりますが、ホントレベルの高い戦いなんですね。明日のフリーは12:30からですから、夕方のニュースではきっと結果が出ていることと思います。全国ニュースでもあるかも。いずれにしても女子フィギュアの戦いは注目ですね!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。