お義父さん(はなわ)の今は?実は知られざる感動エピソードも!

この記事は2分で読めます

はなわさんが13年ぶりに出したシングルの「お義父さん」が泣けると話題になって早3ヶ月になろうとしています。

こんにちはノリスケです。

その中でさらに知られざる感動エピソードがありました。
改めてこの曲の暖かさに触れるとともに、なんともいえない家族の絆も見えたような気がしました。

【関連記事】

まとめの下にありますので併せてご覧下さい。

 

https://twitter.com/behdjxxjjj/status/867613868511698944

はなわさんの人柄もストレートに伝わってきそうな
そんな気がします。

 

スポンサードリンク

 

お義父さんと再会

智子さんの苦労や幸せな今を義父に届ける形で歌ったバラードで、昨年3月の妻の誕生日にプレゼントした際、「親戚(しんせき)から連絡があり、お義父さんが末期がんで娘と会いたがっているという話を聞きました」と告白。

同曲を聴いて会うことを決意した智子さんと、昨年5月に義父が住む福岡県で初対面し、「3人の中で僕が一番泣いちゃった」と照れ笑い。同7月には、長男(16)が出場した柔道大会にも足を運んでくれたといい、「この曲がなければ一生会えなかった。不思議な力を感じます」と語った。

【Yahoo!ニュースより出典】

お義父さんという曲によって、
奥さんの智子さんとお義父さん、
そして孫との再会を果たすことができて
本当に良かったですね。

再会エピソード

実は奥さんの智子さんに曲を贈る1週間前に連絡が来ていたそうです。

智子さんは当初会うことを断ったそうです。

でも、サプライズで送った「お義父さん」を聞いて

会う事を決め、昨年5月に再会を果たしたのだそうです。

感動の再会だったのかどうかはわかりません。

智子さんが2歳の頃家を出て行ったのですから。

しかも、

智子さんははなわさんに迷惑がかかると思い断ったそうです。

それでも生き別れた親子が再び会う事が出来た架け橋のお義父さんという曲は、やはり聴く人に感動を与えてくれましたね。

 

スポンサードリンク

 

酒も飲み明かした

お義父さんの歌詞に、「酒を飲み明かしましょう、お義父さん」

というフレーズがありましたが、実際に飲み明かしたのだそうです。

『会いに行けということなのかな?』」と思い直し、妻と2人で義父が住む福岡に足を運んだ。

「歓迎してくれて、一緒にお酒も飲んだ。途中からお義父さんが泣いて、嫁さんも泣いて、そんな2人を見ていたら僕も感動して泣いた。3人の中で1番僕が泣いた」としみじみ。その後、義父がはなわの息子が出場する柔道の試合にも駆けつけ、孫にも会わせることができたという。「この曲のおかげで再会できた。この歌がなかったら一生会っていなかった。不思議な力を感じていて驚いている」と語った。

【Yahoo!ニュースより出典】

孫とも出会えた

柔道の大会に応援に駆けつけたお義父さん。

その時に出会えたそうです。

本当に良かったですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

はなわさんの「お義父さん」は大きなうねりとなって感動を呼ぶことになりましたね。

年末、紅白歌合戦でしみじみと唄う姿が見たいですね。

今後のはなわさんに注目ですね!

【関連記事】

はなわの「お義父さん」の曲が泣ける!歌詞や家族についても

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。