古川正明(バーべ急便社長)の年収は?元お笑い芸人からの経歴がスゴイ!

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

9月15日(土)夜11:15からテレビ朝日系で放送のやり直して儲けた人に、元お笑い芸人で現在バーべ急便の社長の古川正明さんが出演されます。

番組ではお笑い芸人としては成功しなかった古川正明さんが、バーべ急便を立ち上げて成功した秘話などが話されるようですね。

そこで今回は古川正明さんの年収や経歴などを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

古川正明さん

古川正明さんで調べてみると、SNSはFacebookをしているんですよね。
会社として立ち上げて取材してくれるのは広告効果が絶大でしょうね。
番組に出演しますという内容の投稿もありました。

元芸人には見えないダンディな方ですよね。

元俳優としてもイケそうな。

 

プロフィール

  • 古川正明(ふるかわ まさあき)
  • 大阪市出身
  • O型

調べてみたんですが、生年月日などはわかりませんでした。

ですが…高校を4年、芸人を10年とありましたので、

40代から50代前半くらいの方と存じます。

経歴

幼少期は尼崎、香川の丸亀、九州などを転々としていたようです。

お父さんがギャンブル好きで競艇場に近くを転々としていたそうで、家は貧乏だったのだとか。

高校卒業後、写真屋さんに就職するもお笑い芸人を志し退社、松竹芸能に入ります。

ますだおかだやよゐこが後輩で、雨上がり決死隊が同期だったそうです。

古川正明さんはお笑い芸人を志した理由として周りを見返すという信念があったそうです。

第24回NHK上方漫才コンテスト審査員特別賞を受賞…しかし

「WINNERS」を結成、第24回NHK上方漫才コンテストで審査員特別賞を受賞しています。

この時、ますだおかだが最優秀新人賞を受賞したんですね。

この頃はそこそこ売れ始めていたという古川正明さん。

月10日の舞台で1日のギャラが700円だったのだとか…

やはりお笑い芸人という道は険しいのですね。

当時の月収は2~3万円でした。

これが昭和40年代なら高卒の初任給くらいにはなっていたのでしょうが、時は平成6年(1994年)バブルがはじけるころです。きっと…生活はとっても苦しかったでしょうね。

そんなある日のこと、相方が舞台の時間になっても現れなかったのだとか。

失踪したそうです…

10年で芸能界引退

ピン芸人として再出発をし、テレビやラジオなどで何とか持ち直してお笑い芸人だけでも食べていけるようになったある日、転機が訪れます。

かわいがってもらっていた社長さんに無人島に1週間という旅行に誘われます。

この時1週間何をしていたのかというと、毎日好きな時間に起きて釣りをしたり、のんびりするような生活だったのだとか。

あこがれちゃいますね~。

この時の1週間で自分と向き合い、お笑い芸人として不安を残したまま続けることに不安があった古川正明さん。

しかも結婚して子供もいたというのですから確かに漠然とした不安感は常に持っていたのでしょうね。

この時に社長業は自分がいなくても回っていることに魅力を感じ、芸能界を引退することを決意します。

 

スポンサードリンク

 

サラリーマンを経てバーべ急便設立

芸人を引退後、アルバイト先の社員食堂の運営や管理をしている会社に入社した古川正明さん。

バイト時代の営業成績が優秀だったため、売り上げはうなぎのぼりの成果に。

3年後、取締役次長の椅子を用意されましたが、3年で辞めることにしていたために退社します。

その後、BBQ用品の宅配出張サービス、「バーベ急便」を行う株式会社福利厚生援護会を起業します。

この時のアイディアはサラリーマン時代から温めていたそうです。

営業先では、ドラム缶を囲んで焼肉パーティをしているのをよく見かけたそうです。

この会社名のエピソードがまたスゴイのですが…

じつは福利厚生援護会というお堅い名称にしたおかげで話を聞いてくれるようになったのだとか。

現在では、大阪、東京、名古屋を中心に人気は全国区になったんですね。

しかも社長が元お笑い芸人ということと、手ぶらでBBQに行けるというのが手軽ですよね。

古川正明さん曰く、一度利用すると口コミでどんどん広がっていくのだとか。

夏にはBBQ、冬場には鍋やカキ小屋、それにグランピングなんかのイベントも手掛けるようになっていきました。

バーべ急便がテレビ放送で紹介されていた

手ぶらでバーベキューに行けて、一人当たり約3,000円で機材、食材の用意から後片付けまでしてくれるんですね。

これは便利です。

職場で行うイベントは、新入社員の仕事になりがちですが、すべてやってくれてこの値段であれば非常にリーズナブルですよね。

しかも口コミでどんどん広まっていくのがわかる気がします。

 

スポンサードリンク

 

年収は?

古川正明さんが立ち上げたバーべ急便の年商から調べてみましたが、

平成21年(2009年)の古川正明さんのアメブロ記事にヒントがありました。

「起業にお金はかからない」

の記事では年商も億を超えたといっています。

そうしたことから考えていくと、具体的な数字は不明ですが

古川正明さんの年収は数千万円はいっているものと思われます。

 

まとめ

元お笑い芸人の「WINNERS」から転身してバーべ急便を立ち上げた古川正明さん。

年商も億を超え、年収は数千万はいっていそうですよね。

でもテレビでバーべ急便の存在を知ると、あっという間に広まっていきそうです。

今後の古川正明さんに注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。 [contact-form][contact-field label='名前' type='name' required='1'/][contact-field label='メールアドレス' type='email' required='1'/][contact-field label='ウェブサイト' type='url'/][contact-field label='メッセージ' type='textarea'/][/contact-form]

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。