福嶋麻衣子(もふくちゃん)は結婚している?起業とその経緯も

この記事は2分で読めます

7月18日(火)23:15から放送のセブンルールに音楽プロデューサーの福嶋麻衣子さんが出演されます。

こんにちはノリスケです。

「もふくちゃん」という愛称もある福嶋麻衣子さんは、秋葉原を拠点に活動するでんぱ組.incをプロデュースしています。

この横顔が気になりました。
結婚はしているのか、また、福嶋麻衣子で検索すると、「福嶋麻衣子 起業」というキーワードもあり、調べてみましたよ。

 

スポンサードリンク

 

福嶋麻衣子さん

  • 福嶋麻衣子 (ふくしま まいこ)
  • 別名 もふくちゃん
  • 昭和58年(1983年)8月10日生まれ 33歳
  • 東京都出身
  • 国立音楽大学附属音楽高校卒
  • 東京芸術大学音楽学部卒

福嶋麻衣子さんは、3歳の頃からピアノを始めて、ピアニストを目指し国立音楽大学附属音楽高校に入学しますが、ピアニストの夢を諦めてしまいます。

クラスに別格な娘が1人や2人いたそうですが、彼女達はプロになるために1日8時間という時間を費やしてきて、福嶋麻衣子さんは、入試に合格するための時間を費やしてきたと、客観的に自分を見つめ直したそうです。

音楽で食べていくのは想像を絶するくらい狭き門なんですね。

現状把握して、方針転換を余儀なくされた福嶋麻衣子さんは大学時代に秋葉原のアニメやメイド文化に出会いました。

それが今の今の音楽プロデューサーになるきっかけになったんですね。

もふくちゃんの由来

もふくちゃんという別名がある福嶋麻衣子さん。

自身のプロジェクト

「喪服の裾をからげ」

で生配信をしていたところ、ファンの間から「もふくちゃん」と呼ばれたのがキッカケのようですね。

 

スポンサードリンク

 

結婚している?

年齢が33歳、これだけ可愛ければ気になる世の男性は多いですよね。

結婚しているという情報はありませんでした。

ただ、お相手はいそうですね。

新たな情報がありましたら、追記します。

 

起業の経緯

ライブ&バー「秋葉原ディアステージ」

アニソンDJバー「秋葉原MOGRA」

の立ち上げに携わり、

またでんぱ組.incやPUFFY、わーすたなど多くのアーティストの楽曲プロデュースを手掛けている福嶋麻衣子さん。

高校時代から秋葉原の文化にどっぷりハマっていたんですね。

その中で見つけた世界感が今に至っているんですね。

ちなみに東京芸術大学を卒業した時に、

「私は社長になる!」

と宣言したそうです。

そこからの積み重ねで、出版社で仕事をしながら24歳の頃、仲間達とディアステージを立ち上げます。

なんとか2500万円の融資を受けて、拠点を築くことに成功しました。

その後でんぱ組.inkのプロデュースにも挑戦していくのですが、様々な試みを実践していった福嶋麻衣子さん。

でんぱ組.inkは現在6人。

元々ディアステージの従業員の古川美鈴さんからの相談で、どうしてもアイドルのをやりたいという熱意に2008年に立ち上げました。

従来のアイドルの枠に収まらない活動から従来とは違う層からも注目されるようになりました。

ちょうどこの頃は、akb48も注目され始めた頃でしたね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

もふくちゃんこと、福嶋麻衣子さんは現在

株式会社モエジャパンの代表取締役として会社経営とでんぱ組.inkのプロデュースと多方面で活躍されています。

今後の福嶋麻衣子さんに注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。