Dr.kana(ドクターカナ)がかわいい!獣医の経歴やバンド活動も調査

この記事は3分で読めます

先ほど、「そこまで言って委員会」にドクターカナさんという方が出演されて気になりました。

こんにちはノリスケです。

日本一美しい獣医師のドクターカナさん。

ジグヘッドバンシーズというロックバンドのボーカルもしているドクターカナさんのプロフィールや、大学などの経歴なども調べてみました。

 

【追記】1、8月8日 新曲配信Veterinarian〜獣医の調べ〜

2、大学入学や職歴の年代が判明!おおよその経歴が明らかに

  • 平成14年(2002年)麻布大学入学
  • 平成20年(2008年)北海道の動物病院勤務
  • 平成23年(2011年)4月から2年間外科部長を勤める
  • 歌手を目指して上京、神奈川県の動物病院勤務
  • 平成28年(2016)都内の病院2カ所で勤務
  • 年齢は現役入学なら今年の誕生日を迎えるのが33歳と推測されます。

 

 

スポンサードリンク

 

ドクターカナさん

 

めっちゃかわいい!
犬同様癒されたいと考えるのは私だけでしょうか…(笑)

大学や経歴

平成14年(2002年)麻布大学入学
平成20年(2008年)北海道の動物病院勤務
平成23年(2011年)4月から2年間外科部長を勤める
歌手を目指して上京、神奈川県の動物病院勤務
平成28年(2016)都内の病院2カ所で勤務
年齢は現役入学なら今年の誕生日を迎えるのが33歳と推測されます。

麻布大学獣医学部を卒業されているんですね。

大学を卒業後、北海道の動物病院で5年間勤務。

この時の勤務時間が1日16時間!

超ハードだったんですね。

1日で2日分稼いでいることになりますよね。

仕事以外は寝てる時間?

ってくらい超ハード

それで初任給は24万円というのは…

安くない?

って気がしませんか?

しかし、ドクターカナさんのスゴイところは、仕事を続けつつ週1回北海道大学の獣医学部へ技術を勉強するために通っていたということ。

その後、外科部長に昇進し専門の技術を修得したそうです。

 

でもさらに専門資格を取得するために神奈川の病院へ。

しかしそこの病院も…

なんと!あまりに過酷すぎてドクターカナさんともう一人以外みんな辞めちゃったというのがスゴイです…

獣医師も過酷な職場と言わざるを得ないのですね…

給料が良くても仕事で拘束される時間が多すぎては、時間給に換算すると決して高くないんですよね。

現在のドクターカナさんはというと、都内の動物病院を掛け持ちして働いているそうです。

場所までは特定できませんでした。

 

スポンサードリンク

 

バンド活動

現在ドクターカナさん率いるロックバンド、ジグヘッドバンシーズは過激なビジュアルで注目されているようです。

「Coming soon」(YouTubeにとびます)

※Shiftキーを押しながらクリックすると別窓に、Ctrlキーを押しながらクリックすると別タブで開きます。

 

すっごい…

この動画のコンセプトが、「エロ」と「ロック」が融合した「エロック」というそうです。

下着と赤いパンプスでまさにエロック!

現役獣医師と、下着姿のギャップがまたスゴイですね。

それでも、ドクターカナさんは

「エンターテインメントの一環として、バンドのコンセプトであるエロックがテーマ」なんだとか。

メンバーは5人でドクターカナさん以外は覆面をかぶっています。

新曲配信

Veterinarian〜獣医の調べ〜

ついに配信開始ですね!Veterinarianとは獣医という意味です。

 

来年平成30年(2018年)2月22日、「猫の日」にCDデビューですね!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

現役獣医師と、ロックバンドのジグヘッドバンシーズのボーカル、そこまで言って委員会でコメンテーターまでマルチな活動をしているドクターカナさん。

年齢や、本名など多くがベールに包まれていますので、気になることばかりです…

何かわかりましたら、追記していきますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。