芦田愛菜が慶応中等部入学!NN勉強法とは?王貞治の名言についても

この記事は2分で読めます

中学受験をしていた芦田愛菜さん。複数校合格していたそうですが、

一体どこに?という話題があったようです。

こんにちはノリスケです。

4月8日(土)に入学式があったようですね。

おめでとうございます!下剋上受験など、中学受験って難しそうな

イメージがありますが、芦田愛菜さんが受験した中学校はいずれも

超難関校ばかり…

結局慶応中等部に行くことに決めたんですね。

今回は芦田愛菜さんの受験の勉強法や王貞治さんの名言など、

中学受験にまつわる話を紹介していきます。

 

制服姿、可愛らしいですね。

似合います。

スポンサードリンク

NN勉強法とは?

都内の公立小学校に通っていた芦田愛菜さん。

中学受験で受けた学校は、女子学院と慶應中等部。

更に埼玉県の学校も複数受験していずれも合格したんだとか。

そうなると、気になるのが勉強方法ですよね。

偏差値がいずれも69とか71とかの学校です。

わが家の娘も来年中学受験を予定していますので

気になります。

芦田愛菜さんが通っていた早稲田アカデミーには

「NN」というコースがあります。

「なにがなんでも」という意味なんだそうですね。

土日を利用して試験で選抜された生徒を対象に

徹底的に志望校に特化した対策が行われるのだとか…

その勉強法は想像を絶するのですが、

わずか5カ月で偏差値70を突破するだけの

勉強は「なにがなんでも」ということだったんですね。

スポンサードリンク

王貞治さんの名言

努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、

それはまだ努力とは言えない

お父さんに教えてもらったそうです。

非常に心に残る名言ですね。

芦田愛菜さんも、事あるごとに思い出していたとか。

絶対に合格してやる!という強い意志と、

モチベーションの維持もないと

難関と言われる中学校には合格しないのですね。

スポンサードリンク

まとめ

芦田愛菜さんの入学式の笑顔は、これまでの努力が

身を結んだ結果と、どうしても行きたかったという

強い意志のたまものだったのかも知れません。

わが家も中学受験を控えている娘がいますが、

NN(なにがなんでも)勉強法と、王貞治さんの名言を

机の前に貼って受験に臨ませたいと思いました。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。