朝比奈綾香(BMX)の事故からの復帰までの執念がスゴイ!泣ける!

この記事は3分で読めます

8月6日(日)放送のミライモンスターに朝比奈綾香さんが出演されます。

「朝比奈綾香」で検索すると、「朝比奈綾香 事故」と出たので気になって調べてみると、涙が止まりませんでした。

こんにちはノリスケです。

BMXライダーとして、順風満帆な人生を送ってきて、いよいよ世界へと羽ばたくはずだった朝比奈綾香さん。

競技人生を終えてしまうどころか生命にまで危険が及ぶような大事故に遭いました…

そこからの不屈の闘志というか不撓不屈の精神は、ものすごいものを感じました。

 

まさに人生これから花開くとき…

そんな時に事故に遭い、BMX選手の命ともいえる両足を交通事故で、あわや切断するところだった…

それでもその後の復帰までの執念がスゴイです。

今回は事故の経緯と復帰までを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

朝比奈綾香さん

  • 朝比奈綾香(あさひな あやか)
  • 平成8年(1996年)2月21日生まれ 21歳
  • 大阪府堺市出身
  • 高石高校卒
  • 阪南大学在学中
  • 165cm

10歳の頃からBMXを始めた朝比奈綾香さん。

翌年からもう全国に遠征に行き、そして14歳の頃には全日本BMX選手権で優勝するなどの実績を持っています。

17歳の時にアジア選手権で準優勝。

18歳の時にはジュニアの日本ランキング1位に。

でも…

順風満帆だったはずの朝比奈綾香さんの人生は、ある日を境に一変してしまいます。

 

事故の概要

平成27年(2015年)7月2日、

全日本BMX選手権に出場するために茨城県ひたちなか市の会場で練習後に海沿いを走っていると、

1台の車が車線を大きく外れて、朝比奈綾香さんの方向にそれてきました…

意識を失っていませんでしたが、一緒に走っていた仲間からとっさに目を手でふさがれました。

「見るな!」

右足はすねの骨が2本折れて皮膚を突き破り、左足も膝の骨が飛び出す開放骨折。

そしてさらに大腿骨骨折と顔面挫傷。

「あかんねん!自転車もう乗られへんのや!」

救急車の中で「自転車に乗りたい!」

ずっと叫び続けていた朝比奈綾香さん。

一時は出血多量で生命の危機にまでさらされていました。

通常ですと、大腿骨はほぼ折れるようなことはない骨。

それもそのはず、人生において一番折れにくい骨ですから。

更に…

両足の骨が3本折れて生きているだけでも…

足を切断する恐れまであったかもしれないことを考えると、復帰までの道のりはとても険しく、そして過酷なものであることは容易に推測できそうです。

両足手術、大腿骨手術、膝下の創外固定器具の装着と4日にわたって手術をしました。

 

スポンサードリンク

 

手術後の経過

身体の傷はいずれ治ってしまうものですが、心の傷は思ったよりずっと深かったようです。

ケガで口が開けにくかったというよりも精神的に参ってしまって何も食べられなかったというのが正解だった朝比奈綾香さん。

危うく死ぬところだったという思いは、恐怖感を植え付けて何かをしようとする意識を削ぎ落すのに充分すぎる出来事だったに違いありません。

リオデジャネイロオリンピック出場に手が届きそうだった…

そんな時の事故だっただけに、一歩を踏み出すのに時間は相当かかったのだと思います。

でもそんな時に主治医からの一言に再び彼女の闘志に火をつけることとなりました。

大丈夫。普通の足に戻れるよ。また自転車乗れるから頑張って治そう

 

驚異の回復

気が遠くなるほどの時間…

ずっと、自分自身の可能性を信じてリハビリをし、絶対に復帰するという強い意志をもって臨んだに違いありません。

この時、左足はまだ折れたままだった朝比奈綾香さん。

スタートから出遅れても必死に追い続ける彼女の姿がそこにはありました。

結果は最下位。

この場所(大泉緑地サイクルどろんこ広場)は地元でありながら、しかもBMXを始めたコースが会場になっていたことは朝比奈綾香さんにとっても特別なコースだったに違いありません。

そして特別な思いをもって臨みました。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

あの事故さえなければ…

と思うのですが、過去は変えられませんし、そういった過去があったからこそ今があります。

朝比奈綾香さんの不屈の闘志を至る所で拝見して、調べているうちに涙なしには書けませんでした。

そんな思いを抱えて、大事故から立ち直り再び大きな一歩を踏み出そうとしている朝比奈綾香さん。

そんな彼女の不屈の闘志に、3年後の東京オリンピックに絶対に出て欲しいという思いでいっぱいになりました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。