葵わかなが「わろてんか」初主演!原作や進学先の大学についても

この記事は2分で読めます

葵わかなさんといえば、胸キュンスカッとでいつもドキッとしてしまいます。

こんにちはノリスケです。

NHKドラマのわろてんかに3度目の挑戦で朝ドラのヒロインに抜擢されました。

今回はわろてんかに出演が決まった葵わかなさんを紹介していきます。

こちらも併せてご覧ください。

葵わかな大学合格!AO入試って?大学の場所や学部も!

スポンサードリンク

葵わかな

葵わかなさんといえば、「痛快TVスカッとジャパン」で演じた女子高生役が印象に残っています。

胸キュンスカッとでほんわかした気持ちにしてくれる葵わかなさん。

NHKドラマの内容は

葵が演じるヒロインの藤岡てんは、吉本興業の創業者で女性興行師の吉本せいさん(1889~1950年)がモデル。京都の薬種問屋で生まれ、駆け落ち同然で結婚して移り住んだ大阪で、芸事好きの夫とともに寄席を経営し、大阪を笑いの都にするという夢を実現していく女性の一代記だ。

【Yahoo!ニュースより出典】

吉本興業の創業者の話だったんですね。

何か壮大なドラマになりそうですね。

すごく気になります。

 

スポンサードリンク

 

わろてんかの原作はある?

「わろてんか」はNHKの連続テレビ小説97作目なんですね。

時代背景は明治の後半から第2次大戦直後にかけての大阪を舞台に小さな寄席の経営をスタートさせたヒロインが、夫婦二人三脚で笑いをビジネスにしていく物語ですね。

モデルは吉本興業の吉本せいさんです。

ただすでに残念でならないのは、原作から大きくかけ離れないかという心配です。

役名が藤岡てんとの事です。

 

スポンサードリンク

まとめ

葵わかなさんは今春慶応大学総合政経学部に合格しています。

個人的には、女子大生になっても胸キュンスカッとが見たかったのですが、

天下のNHKの初ヒロインですからね。

今後の葵わかなさんに注目ですね!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。