阿部哲子アナがかわいい!大学はどこ?経歴やインスタの画像も必見

この記事は3分で読めます

阿部哲子アナウンサーがとってもかわいくて気になりました。

こんにちはノリスケです。

阿部哲子アナウンサーは元々日本テレビにアナウンサーとして入社しています。その後結婚し、退社しています。

現在はフリーのアナウンサーのようですね。

 

笑顔もとっても素敵で気になりますね~。
今回は阿部哲子アナウンサーの大学や経歴など、インスタの画像を交えながら調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

阿部哲子アナウンサー

 

まずはwiki風プロフィールから!

いってみましょう。

  • 阿部哲子(あべ あきこ)
  • 昭和53年(1978年)11月4日生まれ 39歳
  • 千葉県浦安市出身
  • 165cm
  • 資格 薬膳インストラクター、タイ古式マッサージ、ベビーマッサージ、中型自動2輪
  • OUR SONGS CREATIVE所属

中学、高校時代は軟式テニス部で活躍されていた阿部哲子アナウンサー。

中学時代には市の大会で優勝したことも。

日本舞踊を20年間習っていたそうで、舞台「福沢一座 進め!ニホンゴ警備隊」で披露したこともありました。

マルチな趣味を持っていて多才なんですね。

 

スポンサードリンク

 

高校や大学はどこ?

アナウンサーといえば高学歴ですが…

阿部哲子アナウンサーの通った高校や大学について調べてみました。

高校は県立船橋高等学校

阿部哲子アナウンサーの通っていた高校は、

千葉県立船橋高等学校でした。

この千葉県立船橋高等学校をよく調べてみると…

実はスゴイところでした。

偏差値が71~73と千葉県公立高校の御三家と言われているくらいの進学校で国公立大学や有名私立大学に7割進学するというスゴイ高校なんですよね。

ちなみに千葉県立船橋高校卒業の有名人は…

野田佳彦元総理大臣を始め、劇団ひとりさん、ジャーナリストの江川紹子さん、ディーンフジオカさんなどそうそうたる顔ぶれなんですよね。

そして高校時代…

こんな画像を発見!

激太りしていた高校時代の画像でした…

この時65kgあったのだとか。

横浜国立大学経営学部

大学は横浜国立大学経営学部を卒業されています。

最近の女子アナは大学時代に明確な目標をもって

ミスコン出場→お天気お姉さん→局アナ

という図式が出来上がっているイメージですが…

阿部哲子アナウンサーは、

大学3年生の時にアナウンサーの募集があるから受けてみない?

という友達の誘いに軽い気持ちでのって受けたら合格したのだとか。

しかしながら…

合格後は新人研修で出遅れて苦労していたそうですね。

 

アナウンサーの経歴

平成13年(2001年)にアナウンサーとして日本テレビに入社した阿部哲子アナウンサー。

報道やバラエティなどに出演されています。

同期入社は杉上智枝さん、西尾由佳理さん、森圭介さんですね。

その後、平成18年(2006年)TBSの報道記者の延広耕次郎さんと結婚されました。

夫の延広耕次郎さんがタイのバンコクにいて、夫婦別居状態だったため、翌平成19年(2007年)に日本テレビを退社しています。

 

フリーアナウンサーに

その後オスカープロモーションの所属して、

単発の番組や雑誌の仕事などをしていたようです。

平成21年(2009年)には男の子を出産したりも。

平成26年(2014年)には現在のアワーソングクリエイティブに所属し、

TOKYO MXの「バラいろダンディ」や「淳と隆の週間リテラシー」に出演されています。

 

 

昨年平成29年(2017年)には離婚されていますね。

【関連記事】

阿部哲子アナウンサーの離婚理由は?夫の延広耕次郎との慰謝料,親権も

実はこの時…

自分の離婚をTOKYO MXの「バラいろダンディ」で自身の離婚の記事を読み上げているんですよね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

阿部哲子アナウンサーの出身高校は千葉県立船橋高校、

大学は横浜国立大学経営学部卒業でした。

経歴は日本テレビに入社し、延広耕次郎さんと結婚、フリーアナウンサーとなり、

昨年平成29年(2018年)には離婚もされていました。

今後フリーアナウンサーとして引き続きテレビなどで拝見する機会も多そうですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

年会費無料!申し込み時点で3000ポイントがもらえるYahoo!Japanカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。