石井正則(世界一受けたい授業)花粉症

この記事は2分で読めます

平成29年(2017年)1月28日(土)世界一受けたい授業で石井正則先生による花粉症の常識2017が放送されます。こんにちはノリスケです。私も花粉症に悩まされていまして、非常に注目しています。間もなく花粉症の方にはつらい季節となりましたね。今回は石井正則先生の新常識の花粉症対策について紹介していきます。

スポンサードリンク

今年の花粉飛散予測

日本気象協会は2017年春の花粉飛散予測を発表しました。前シーズンと比べて西日本では2倍以上の飛散数となるところが多くなるでしょう。関東地方はやや少なく、北海道、東北地方では少ない見込みです。

皆さんのお住まいの地域はどうですか?詳しくは日本気象協会HP

近畿、四国、九州では昨年の2倍以上の飛散予想が…

これは厳しい、今から対策を講じないと…でも、毎年対策を講じても効き目が薄い人も残念ながらいます。

 

花粉症新常識とは

昨年はヨーグレットが効いたというツイートが話題になりました。

 

実際に効くはどうかはわかりませんが効く人もいるということなんでしょうか?

2017花粉症新常識

①イライラしやすい人は花粉症になりやすい→加齢臭がでる→ダニが集まる→ハウスダストアレルギー→花粉症なんだそうです。

②小さくなった花粉で症状が悪化→PM2.5とぶつかる→花粉が粉砕して鼻について鼻水として排出されないことによって症状が悪化しますので、PM2.5の飛散状況も調べておくと良いようです。

症状が出る前の対策を

①花粉が飛散する前に薬を飲むと症状が出る期間が少なくなる。

②レンコンと乳酸菌が効く。ムチンという成分が症状を抑える効果があるそうです。

3生え際を押さえて2分(痛いくらいで良い)鼻の通りが良くなる。子供はシャワーで2分間生え際に浴びているだけでも効果あり。

スポンサードリンク

まとめ

2月に入るとそろそろ…なんて人も増えてきますね。これから辛くなる季節ですが、毎年のように乗り越えていますので今年もきっと!大丈夫です。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。