平松まゆき(元アイドル歌手)が司法試験合格!プロフィールや結婚についても

この記事は2分で読めます

3月に入ると合格発表や卒業と、1年の終わりを感じさせる季節となりましたね。

こんにちはノリスケです。

そんな中、元アイドル歌手の平松まゆきさんが3度目の正直!司法試験に合格されたそうです!おめでとうございます!

今回は平松まゆきさんについて紹介していきます。

スポンサードリンク

平松まゆき

 

ビフォーアフターのような写真ですが、若いころとあまり変わらない可愛らしい方ですね。

  • 昭和51年(1976年)8月17日生まれ 40歳
  • 大分県別府市出身
  • O型
  • 立教大学文学部卒
  • 立教大学大学院日本文学科前期博士課程修了
  • 名古屋大学法科大学院卒

経歴

  • 平成元年(1989年)東鳩オールレーズンプリンセスコンテストグランプリ受賞
  • 芸能活動をしていたが一時休止
  • 平成5年(1993年)シンデレラドリームオーディション合格
  • 平成6年(1994年)「たかが恋よされど恋よね」で歌手デビュー
  • ラジオ番組でレギュラー出演等活動の幅を広げる
  • 平成8年(1996年)柏レイソルのオフィシャルチアソングをリリース
  • 立教大学、大学院に進学(芸能活動を休業)
  • 平成13年(2001年)歌の師匠のCHAKAのライブにボーカルとして出演
  • 平成21年(2009年)名古屋大学法科大学院卒業
  • 平成27年(2015年)司法試験合格

芸能活動をしつつも、学業をおろそかにしなかったんですね。

学業のために芸能活動をたびたび休業しています。

2足のわらじでいくのではなく、一つ一つの事に集中しているように感じられました。名古屋大学法科大学院時代に「名張毒ぶどう酒事件・奥西勝さんを守る東京の会」の会員にも名を連ねていたようです。

スポンサードリンク

司法試験合格への苦難の道

33歳にして名古屋大学法科大学院に入学してからの苦労はとても大変だったようです。

入学と同時にアイドル活動も勤務先も辞め、奨学金で沢山の借金も抱えたそうです。

司法試験合格のために、1日15時間の勉強を重ねていたようです。

1日15時間というと起きている時間の大半を勉強に注ぎ込んでいたんですね。

それでも3回目までかかるということは弁護士という資格は狭き門なんですね。

結婚は?

調べてみたのですが、結婚をされているという情報は見つかりませんでした。

これから…

なんでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

自ら困難な道に進み、弁護士にまでなった平松まゆきさん。

人を助けたいという気持ちから弁護士を志し、

3度目の正直でようやく…

今は大分県大分市に事務所も開いて頑張っていると思います。

 

女性、子ども、外国人、性的少数者、労働者などの権利保護。「できることは何でもするし、どこでも駆け付けたい」。スポットライトのまばゆい光に負けぬよう、弁護士バッジを輝かせる。

【Yahoo!ニュースより出典】

これからの平松まゆきさんに注目ですね!

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。