中村麻里子がAKB48を卒業しアナウンサーへ!年収や待遇についても

この記事は2分で読めます

春は別れと出会いの季節。3月の卒業や異動、様々な別れがありますね。

こんにちはノリスケです。

AKB48で活躍された中村麻里子さんが、今年度明治学院大学を卒業し、神戸の

サンテレビに入社が決まったそうです。

おめでとうございます!

中村麻里子さんといえばアイドルと学業を両立させていました。

選抜総選挙へのランクインはありませんでしたが、

MOTTV「AKB48のあんた誰?」では放送開始からメインMCを担当し、

平成25年(2013年)にはAKB48グループドラフト会議でアシスタントを

務めていたそうです。

今回は神戸のサンテレビに契約アナウンサーとして入社、気になる年収はどのくらいになるのか調べてみました。

スポンサードリンク

中村麻里子

  • 平成5年(1993年)12月16日生まれ 23歳
  • 千葉県出身
  • 平成21年(2009年)AKB48第六研究生(9期生)オーディション合格
  • 平成22年(2010年)正規メンバー昇格
  • 平成24年(2012年)AKB4829thシングル選抜じゃんけん大会8位
  • 平成25年(2013年)明治学院大学入学 AKBドラフト会議でMCを務める
  • 平成26年(2014年)AKB48グループ大組閣祭りでチームAへの異動、副キャプテンへ
  • 平成29年(2017年)3月30日の卒業公演でAKB48の活動を終了

明治学院大学卒業

このツイッターの報告の前のつぶやきにはこんなメッセージが。

学生という肩書が外れるときが迫ってる。

23年間のうち16年間は学生だったもんね。

ママ!おばあちゃん!

女手一つ、女手二つで学校に通わせてくれてありがとう!

パパ!

見守ってくれてありがとう!

私には心強い味方がいます。

【@marikorimaより出典】

ご家庭は少々複雑なところに見受けられましたが、この春無事大学を卒業し、

神戸サンテレビへの契約アナウンサーが決定した中村麻里子さん。

今後の活躍が期待されますね。

スポンサードリンク

サンテレビ内定

サンテレビは独立系の放送局として、兵庫県や大阪府を中心に京都府の一部や、

奈良県、和歌山県、徳島県、香川県、岡山県、鳥取県、島根県にまで視聴ができる放送局なんですね。

特に阪神タイガースの中継を試合終了まで放送とはファンにとっては嬉しい番組ですね。

特に自主制作番組が全体の40%以上あり、数々の番組が全国に番組販売されているそうです。

 アナウンサーの年収は?

民放のアナウンサーですと平均で1,000万円超のところもあるようです。

が、それは一部の人のようです。

地方局になると500~1000万円くらいが相場と言われています。

ただ、アナウンサーは人気商売的な要素があり、あちこちで露出する機会が増えれば、その分年収も上がっていくものと思われます。

中村麻里子さんの場合は?

契約アナウンサーという立場のため、年収はグッと低くなることが予想されます。

雇用条件が以下の通り

  • 雇用期間  1年間(契約を更新する場合あり)
  • 給与    当社規定により支給
  • 賞与    なし
  • 勤務地   神戸(本社)
  • 勤務時間  10時~18時、14時~22時を基本とするローテーション勤務
  • 休日・休暇 週休2日制、年末年始休暇、年次有給休暇10日
  • 社会保険完備

【サンテレビ契約社員採用情報】

支給額がありませんでしたが、1年契約で働く条件ですね。

厳しい条件を乗り越えて入社が決まりましたが、契約アナウンサーですから

身分の保証はどのくらいまでなのかというのも気になるところですね。

AKB時代に培った経験と元アイドルという肩書がきっとここでも

役に立ちそうです。

スポンサードリンク

まとめ

AKB48から華麗に転身された中村麻里子さん。

今後の活躍が期待されます。

きっと、今まで以上に輝ける場として、バリバリ働いて行くのでしょうね。

今後の中村麻里子さんに注目ですね!

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。