わかさいも(マツコの知らない世界)の味は?通販はある?お取り寄せについても

この記事は2分で読めます

こんにちはノリスケです。

北海道では昔からお土産物として有名な「わかさいも」

あまり知られていなかった銘品でした。

実は結構美味しかったんですよね。

 

ホントマツコ・デラックスさんにかかると魔法のように美味しそうに見えますよね。

今回は北海道銘菓のわかさいもの味や通販、お取り寄せについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

わかさいもとは?

 

 

View this post on Instagram

 

Pe-ko Shanghaiさん(@peko_shanghai)がシェアした投稿

元々は北海道で採れないサツマイモで焼き芋を作りたいというのが始まりでした。
それが昭和5年洞爺湖での話です。

そこからずっと変わらずに作り続けられてきたわかさいも。

実は焼き芋をイメージしているものの、サツマイモは一切使われていないんですよね。

大福豆と白暗、昆布が練りこまれています。

カロリーは?

調べてみたところ…

わかさいものカロリーは1個当たり約126kcalと実はヘルシーだったんです。

私自身知らなかったのですが、こんなにローカロリーだったんですね。

CMもあった

小日向文世さんは実は北海道の出身です。

CMにも出演されていたんですね。

 

スポンサードリンク

 

わかさいもの味は?

芋を使わないのに芋の味なんですよね。

通販やお取り寄せはある?

調べてみると…
通販がありました。

 

北海道在住だとこのおいしさは気付かないんですよね。

何度も食べているので。

実は北海道人が物珍しいだろうな…

と思って買っているのはまた違うものだったりします。

札幌近郊の人は小学校の修学旅行が洞爺湖だったりするのであまりにも定番というイメージがありました。

私自身札幌近郊出身で、小学校の時の修学旅行にわかさいもを買って帰った記憶があります。

 

まとめ

マツコの知らない世界で紹介されたわかさいもは、昭和5年から変わらず芋を使わない銘菓の芋として有名だったんです。

あまりにも定番すぎたため、あまり買わないんです…実は。

でもマツコの知らない世界で紹介されたので今後わかさいもが定番の位置に返り咲きそうですよね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

わかさいものお取り寄せはこちらから

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。 [contact-form][contact-field label='名前' type='name' required='1'/][contact-field label='メールアドレス' type='email' required='1'/][contact-field label='ウェブサイト' type='url'/][contact-field label='メッセージ' type='textarea'/][/contact-form]

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。