シューイチで紹介された電動バイクって?値段や性能など

この記事は2分で読めます

シューイチで紹介された電動バイクが気になって検索したら色々と面白いことがわかりました。こんにちはノリスケです。今回は以前「月曜から夜更かし」で紹介されたScootmanというのと、シューイチで紹介されたUPQ(アップキュー)は2種類を価格なども見ながら紹介していきます。

スポンサードリンク

電動バイクscootman

原付といえば原動機付自転車という区分になりますが、電気で走るため排気は0ccですよね。定格出力0.6kw以下だと原付の区分に分類できます。

今回シューイチで紹介されて私は知ったのですが、すでに同じ日本テレビ系の「月曜から夜更かし」でも紹介されていたんですね。

 

ScootMan VS6

  • 最高速度30km/h以上
  • 充電時間5時間
  • 航続距離35~45km(諸条件により異なるそうです)

特徴

  • 出力500w+極太タイヤ+多少の重量増で安定感が増したそうです。
  • 折りたたんで部屋に持ち込める
  • 大容量バッテリー13Ah
  • 本体の情報やGPS、Gセンサーの情報がアプリでも確認できる

値段

  • 本体価格 ¥21,160(税込)
  • ScootManClub入会金 ¥99,999
  • 月額サービス料 ¥2,750(36か月まで) ¥880(37か月目以降)

本体価格は安くても入会金がとられるんですね。

スポンサードリンク

UPQ BIKE

こちらがシューイチで紹介された電動式折りたたみバイクのUPQ(アップキュー)

  • メーカー希望小売価格 ¥127,000
  • 車両重量(バッテリー装着)約18kg
  • バッテリー充電時間 約3.5時間
  • 1充電走行距離 35km(25km/h定置走行テスト)
  • 定格出力0.24kw
  • オンラインカタログ

 

スポンサードリンク

まとめ

電動式の原付バイクですので、免許の区分は原付免許。さらにヘルメットや自賠責保険料などもかかりますね。そう考えると、普通のスクーターとあまり変わらない値段設定ですね。ですが、月額の維持費が安く済むのでその分がお得に感じるところかもしれませんね。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。