バイキングで紹介されたクロンジーペンがスゴイ!機能や通販も

この記事は2分で読めます

寒い日が続くと外に出たくありませんね。元気で駆け回っている子供がうらやましい…

こんにちはノリスケです。

先ほどバイキングで紹介していたクロンジーペンというのが気になりました。

なんと、色をスキャンして同じ色を出すという画期的なもの。

「何だコレ!」と思わず「何だコレミステリー」のナレーション立木文彦さんばりに叫んでしまいました。

今回はクロンジーペンを紹介していきます。

スポンサードリンク

クロンジーペン

まずはこちらを見て驚いてください。スマホと連携させて、ペンの先を対象物に当ててスキャンさせると自動的に同じ色を認識して書くことができるというもの。

ポカーンと開いた口が塞がりませんでした…

機能や性能は?

スマホと連動して色をスキャンするのですが、売っているものは

  • ペン
  • 充電ケース
  • サイズの違う交換式チップ
  • インクカートリッジ×2
  • マニュアル

のようです。ペン先のサイズはnib、0.7mm、2mm、3mm、tipの5種類。

カラフルにノートやスケッチブックを彩りそうです。

ちなみに色は2色で黒とシルバー。

サイズや性能

  • 全長 170mm×13.5mm(太さ)
  • プロセッサー ARM Cortex-M3
  • センサー RBG sensor
  • インクカラータイプ シアン、マゼンタ、黄色、黒、白
  • 重量 95g
  • コネクション Bluetooth4
  • バッテリー寿命 7時間
  • 対象のスマホ IOS9、Android4、WM8.1

スポンサードリンク

日経トレンディでも紹介

日経トレンディで29位にランクインしました。

この時は「無限色ペン」といったようです。1600万色の色を出すのが可能なんだとか。

このクロンジーペンの色を出すのにはどのようにして?と思うのですが、値段を聞いてびっくりです。

¥36,190

 

普通に1600万色分の色を個別に買うと…

¥100だったとしても億単位になっちゃいますよね。

そう考えるとオトクかも。

どこで買える?

 


平成29年(2017年)6月以降になるようですね。

しかも再入荷の際に価格が変動する可能性があるそうです。

rakunewという海外通販サイトで取り扱っています。rakuとあったので楽天?と思ったら違うようですね。

社長さんが「徐 楽楽」さんという方でした。

スポンサードリンク

まとめ

機能がスゴ過ぎて全くついていけません。パソコンの世界で描画ソフトではこういった機能がありましたけど、まさか現実の世界でスキャン出来て使えるとは思いませんでした。

こういった近未来のペンはあっという間に席巻して安くなって庶民でも買えるくらいに値下げして欲しいものです…

 

 

 

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。