amzonGOの動画がスゴイ!日本への上陸は?買い物が変わる

この記事は2分で読めます

とても衝撃的な内容でした。英語の意味はちんぷんかんぷんでも、動画の内容はほんのちょっと先の話です。こんにちはノリスケです。これは実際にアメリカのシアトルにある実店舗。実際にはAmazonの社員のみしか使われていないとの事で実験段階だそうです。

たった1分49秒の衝撃的な動画がこちら

スポンサードリンク

AmazonGOとは?

場所はシアトル、今はテスト段階の店舗としてAmazon社員しか使われていないようですが、こちらは近未来のスーパー。携帯のアプリをかざすだけで商品を自分のバッグに入れて店舗を出るだけで、自動精算。

休日の昼間や夕方、レジを並ぶ人でいっぱいですよね。最近はセルフレジも進んできました。店で働く人にレジという概念はなくなります。そうなると、どういった事が予想されますか?

そうです。

  • レジ打ちのバイトがいなくなる。
  • 万引き犯はすぐに逮捕。
  • 棚卸もなくなる?

様々なことが一気に進む可能性があります。

とても衝撃的ですよね。私達の仕事が自動化という波に飲まれて仕事が減っていくのですから。

この動画には多くのAI技術が使われているそうです。

  • コンピュータビジョン
  • センサーフュージョン
  • ディープランニング

でこの3つの要素があって「列に並ぶことなく、その場で支払うことなく」

清算ができるようになるそうです。

横文字の意味は分かりませんが、とにかく大した技術です…

買い物はどう変わる?

AmazonGOでは携帯のアプリをかざして店内に入り、商品を手に取りバッグに入れました。その間に携帯のアプリには買い物の詳細が出ていました。

これが例えば選びながら、買わずに戻すという行為も認識してデータとして蓄積していくそうです。

そうなっていくと、AIの技術でかなりの部分が自動化になり、人間はそのデータに基づいて商品補充という仕事をしていく時代に突入していくんですね。

それも10年という周期ではなくあっという間の近未来という話です。

既に外食産業でも

最近は近所の焼肉屋や、その隣のお寿司屋さんでもタブレットによる注文ができるようになりました。

特にお寿司屋さんでは「すいませーん!」なんて大きな声で言わないと中々気付いてもらえなかったりします(特に混雑している時など)

img_2280

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで割り勘にしても1人あたりの値段まで出ています。

この焼肉屋の特徴は更に、注文した商品も流れてくること。

img_2279

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この焼き肉店は向かい合わせの6テーブル分を自動で運んできます。

 



まとめ

世の中どんどん変わっていきます。移り変わりが激しいと感じます。昔ながら…といって懐かしむのは昭和で終わったのかも知れません。

以前オックスフォード大学のオズボーン准教授が指摘した10年後になくなる仕事。この中のリストには結構な数がありましたが、そこには

ちゃんと、「レジ係」もありました。これが90%以上の確率だそうです。近未来確実に消えてなくなる仕事ですね。

私はとても危機感を感じています。奇しくも10年後は今の仕事の定年退職。その10年後私は起業します。

今は周りの人に笑われていますが、ロボットによって仕事を奪われるというのは逆にチャンスでもあります。

なくなる仕事を前に新しい仕事も創出していく、または会社に依存せずに自分で稼ぐという選択肢も確実に増えていくと私は感じます。

あなたはどう思いますか?

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。