わんずまざー保育園の食事が話題に!検食とは?理由と方法も

この記事は2分で読めます

ここ数日わんずまざー保育園の問題が取り上げられているうちにあきれた実態

が浮き彫りになってきましたね。

こんにちはノリスケです。

保育園で出されていた給食では、検食を行っていなかった実態が明らかになりました。

でも、そもそもの「検食」って何のために実施するのか?

気になりましたので調べていました。更に給食の実態についても。

 

スポンサードリンク

検食とは?

集団給食施設等における給食責任者による試食、あるいは集団給食施設や

弁当業などで衛生検査用に保存される食品

【Wikipedia検食より出典】

なんだそうで、

施設管理者や栄養士が給食の内容を栄養面から衛生面、嗜好面

から検査するものと

検査用に保存しておく

この2点の意味があるそうです。

まずは毒見をするのと、食中毒などが発生した際の特定源を探るという

意味もありますね。

兵庫県では検食が義務づけられていたんですね。

それさえも行っていなかったどころか、うその報告書までとは…

これでは認定こども園の取り消しともいわれていますが、

そのような処分になっても仕方ないのかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

 

給食の実態は?

こんな食事だったようです。

大きくなっていたら、他と比較しても少ないとかあるのでしょうが、まだ小さな

園児たちはどのような思いで、昼食を食べていたのでしょうか。

悲しくなってきます。

これが検食用のサンプルであるならば良いのでしょうが…

スポンサードリンク

まとめ

色々と話題になっているわんずまざー保育園。

定員の1.5倍の園児を受け入れ、わずかな給食に保育士の給与体系など

かなり悪質な問題だとして、問題になっているようです。

特に食事に関する事項は、小さな子供にとって、重要不可欠なことですよね。

わが家にも小学校4年生と年長さんの子供がいますが、

保育園でこんな実態があったら悲しくなってきます。

皆さんはどう感じましたか?

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。