トランプ大統領来日で交通規制は?訪問先や滞在予定・日程も気になる!

この記事は2分で読めます

アメリカのトランプ大統領が11月5日から7日に

来日されるんですね。

都内では警察官が1万人以上動員して警戒態勢に入るのだとか。

こんにちはノリスケです。

警戒態勢に入ると、都内ではあちこちで交通規制があると予想されますね。

今回の来日の目的は、首脳会議に併せて色んなことが話されることが予想されますね。

北朝鮮や拉致被害者についても。

その場所によっては、厳戒態勢になるのは必至ですよね。

今回は交通規制の予定、訪問先や日程など調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

訪日の期間や予定は?

期間は11月5日〜7日まで。

11月に予定しているアジア歴訪の最初の訪問国となるようです。

スプートニク日本

トランプ氏の滞在中、安倍晋三首相との日米首脳会談のほか、北朝鮮による拉致被害者の家族との面会も行われる予定。野上氏は「拉致問題は日本政府にとって最重要課題の一つだ。極めて意義がある」と述べた。

また、北朝鮮を含む地域の安全保障環境が厳しさを増す中で、「日米同盟の強固な絆を改めて世界に示す絶好の好機だ」と期待を見せた。

ホワイトハウスの発表によると、トランプ氏は訪日後、韓国、中国、ベトナム、フィリピンの順でアジア諸国を歴訪する予定となっている。

【スプートニク日本より出典】

 

スポンサードリンク

 

来日間の予定は?

11月5日(日)

  • 横田基地に到着
  • 霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)でゴルフプレー

11月6日(月)

  • 安倍首相との日米首脳会談
  • 天皇皇后両陛下と会見
  • 北朝鮮による拉致被害者家族との面会

11月7日(火)

離日

となっていますね。

滞在先のホテル周辺や公共の交通機関では

大規模な交通規制がありそうです。

 

交通規制の予定

アメリカ大使館や

ホテルオークラのある赤坂1丁目周辺は

大規模な交通規制が予想されますね。

また地下鉄各駅のロッカーなどの閉鎖されるようですね。

更に空港などでの警備強化も。

一番気になるのが、ハロウィンや3連休と重なるため、

お出かけの際は交通情報に注意が必要です。

 


ツイッターでも告知がありました。

リアルタイムで知りたい方は、

こちらでも→首都高

【関連記事】

トランプ大統領来日でコインロッカーは使える?閉鎖期間はいつまで?

 

スポンサードリンク

 

まとめ

トランプ大統領の来日の期間は11月5日から7日

都内では警察官が1万人以上動員して警戒態勢に入ります。

都内各地で交通規制が行われますので、

最新の情報を入手次第追加していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。