マツコの知らない世界で紹介されたラジコン潜水艦は?値段や性能も

この記事は2分で読めます

ここ最近、子供と外で遊びたいのですが、寒くて実現できていません。こんにちはノリスケです。

2月21日(火)放送のマツコの知らない世界で大人もハマるおもちゃの世界で、潜水艦が非常に気になりました。そしたら…ありました。

今回は大人もハマるおもちゃを紹介していきます。

 


スポンサードリンク

CCPサブマリナーカメラ

 

これです。税込み¥7,300でした。

サブマリナーカメラは潜水艦の本体前面に搭載したカメラで、30万画素の動画を約5分、120万画素の写真を約800枚撮影できます。

写真と動画ボタンのついたコントローラで潜航、浮上、前後進、左右回転のアクションを楽しみながら、水中撮影ができます。

記録用メディアは不要、撮影したデータは本体内蔵のメモリー(256MB)に保存、付属のUSBケーブルにつないで潜水艦本体をパソコンに接続して再生できるようです。

これはスゴイ。

水中撮影って中々デジタル機器は防水機能に優れているものが少ないと感じるのですが、この潜水艦は面白そうですね。

ちなみにわが家には水槽に金魚を飼っているのですが、金魚の目線で動画を撮影したら面白いかも。

サイズや使用電池

  • H65×W78×D112mm
  • 本体重量 約90g
  • 使用電池 アルカリ単3電池2本
  • コントローラー用電池 アルカリ単3電池4本

紹介動画

ライトまでついているんですね。

こうしてみると手のひらサイズで結構小さいですね。

付属のエサ入れアームがあるのですが、寄ってくる金魚などの魚を撮影するとまた面白そうですね。

熱帯魚などの魚を飼っている人には魚の目線ってどうなんだろうかって思いませんか?

わが家の金魚の目線ってどう見えるのか気になります。

スポンサードリンク

まとめ

このサブマリナーカメラ、様々な用途に対応できそうで面白そうだなと感じました。

水中撮影の動画って中々なさそうですけど、また違った目線で撮影できると、また違った発見もありそうですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。