スーパームーン(2017)はいつ?東京での方角は?時間帯も気になる!

この記事は2分で読めます

今年、平成29年(2017年)最後の天体ショー、

スーパームーンが12月に見れるんだそうですよ!

こんにちはノリスケです。

 

スゴイ!

今年の東京でのスーパームーンの見頃や方角、時間帯も調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

スーパームーン概要

12月4日に日付が変わったばかりの

0時47分に満月となり、

その後17時46分に近地点を通過します。満月のときの地心距離は約35万8千キロメートル、視直径は33分22秒角です。

なお、翌月の2018年1月2日には、

12月4日よりも月がさらに地球に近い距離で満月となります。このときの地心距離は35万7千キロメートル、視直径は33分30秒角です。

【国立天文台HPより出典】

今年のスーパームーンと更に来年年明けにも再び観れるのですね!

これはチャンス!

ぜひ暖かい服装で見たいものです。

 

見頃の時間帯は?

12月4日の日付が変わる時が見頃なので、

12月3日(日)の夜中ということになりますね!

満月の時間は0:47です!

 

その後、4日の夕方である17:46

に地球に最も近づくんですね!

 

スポンサードリンク

 

見頃の方角は?

 

日付が変わった時間帯は南の方角のようですね!

北側から南側を眺めての撮影がポイントかも!

スカイツリーや東京タワーから撮影するのも

人気のようです。

4日の夕方なら東の方角ですね!

スカイツリーの全体像があるともっと

スゴイことになるかも!

東京タワーもいいですよね!

ツイッターをみると、世界ではこんな絶景ポイントも!

 


スポンサードリンク

 

まとめ

スーパームーン2017は12月3日の夜中、

(厳密にいうと4日)の0:47から満月に!

その後の17:46には、最も近づくポイントになりますね!

方角は夜中にみるときは南。

4日の夕方は東側ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。