キスマイレージで紹介されたドローンは?

この記事は2分で読めます

1月31日(火)キスマイレージでドローンとかくれんぼする内容が放送されます。こんにちはノリスケです。最新型のドローンは陸上を自由に走り回る走行型だそうで、そんなドローンの機能や値段など紹介していきます。

こちらは先週の番組内での様子。今回は病院内を設定しています。

スポンサードリンク

走行型ドローン

ドローンと聞くと、ヘリコプターをイメージするのですが、走行型の空陸両用タイプがあるそうです。

 

 

空陸両用で既に¥10,584で買えるのに驚きです…

こちらは「ジャンピングナイトドローン」スマホやタブレットを使いwi-fiでコントロールするネットワーク型ロボット。フロントに搭載された広角カメラから映像を毎秒15フレームでストリーミング配信。正確なターンと驚異の直進安定性で画面を見ながらの没入型操縦も可能にしました。明るさの調整が可能な高出力LEDを2個搭載し、暗闇を自在に駆け巡り映像を記録することができます。さらにスピーカーとマイクを内蔵、本体を介して会話が可能になりました。

ホントスゴイの一言のみです。

人間VSドローンの無謀な戦い

番組は鬼ごっこなんですが、いよいよターミネーターの世界観が現実になったような気がしますね。ルールはドローンに備え付けられたカメラに3秒間映ってしまうとアウトです。

場所は病院内。限られた場所で隠されているお金の入った宝箱を探し出し、7ラウンドで賞金50,000円。中には「ドローン追加」「ドローン速度アップ」などペナルティの宝箱も。キスマイと元日本代表の北澤豪さんが最後まで見つからずに協力プレーで勝つことができるのかが勝負のポイントですね。

まとめ

ドローンと人間との鬼ごっこ。でもターミネーターの世界観がすぐそこまで迫ってきている…その現実は、いよいよここまで来たのかと実感するのに充分な内容でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。