王様のブランチで紹介!ペチャット(Pechat)の値段や性能は?

この記事は2分で読めます

寒い日が続き、こんな時は家でテレビを見ている日が多いです。そんな中、面白いぬいぐるみを見つけましたよ。

こんにちはノリスケです。

ペチャット(Pechat)というもので、色々と話をしてくれます。

スポンサードリンク

ペチャットって

ボタンだけなんですが、スゴイ機能を備えているんですね。まずは特徴から。

黄色のボタンならどんなぬいぐるみにも合いそうですよね、そんなボタンなんですが、

以下性能や諸元など。

  • 通信方式 Bluetooth
  • 見通し送信距離 約10m
  • 電源 3.7Vリチウムイオンポリマー二次電池
  • 連続使用 約1.2時間
  • 外形寸法 直径45mm、奥行き21mm
  • 重量 20g
  • 付属品 充電ケーブル
  • 対応OS iOS9.0以上/Android5.0以上

専用アプリを操作したら好きな言葉をしゃべったり唄ってくれたりします。

いろんな使い方ができそうですね。

これで

ボタンを通しておしゃべりができる

専用アプリを使用し、スマホを操作して文字を入力すると話してくれます。

更に、スマホに声を入力したものをペチャットを通して話すこともできるようですね。

定型文も

セリフリストから選ぶことも可能で20カテゴリー、400以上のセリフもあるようです。

歌も20曲収録していて、子どもと一緒に歌うのも楽しいですね。

 

おまかせモードも

声に反応しながらペチャットが真似してしゃべってくれるようですよ。

実家に花ちゃんってぬいぐるみがありまして、スイッチを入れておくと声に反応して返してくれるものがりました。それの進化したものなんでしょうね。

用途はボケてきたおばあちゃんの話し相手でしたが、結構大事に抱っこして話しかけてましたっけ。

スポンサードリンク

まとめ

プレゼントに最適だと思ったら、色々な使い方が可能になるので、人それぞれ使い方は違うのでしょうが、スマホを使用して「話す」のではなく「話させる」のを目的とすると、サプライズ的なものでも使用できそうですね。

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。