糸魚川市(いといがわ)のふるさと納税は12月中に決済を!

この記事は2分で読めます

先日大火事のあった糸魚川市(いといがわし)。ここ数日でふるさと納税が急増しているそうです。でも急いで!ふるさと納税は12月中に!こんにちはノリスケです。

今年の受付分は12月31日まで!しかも支払いはクレジットで!

こちらも併せてどうぞ!!!

ふるさと納税は12月中に。お得な話も

ふるさと納税【12月駆け込み】支払い方法で損をしないためにしておきたいこと

スポンサードリンク

ふるさと納税の期限

ふるさと納税は12月31日までに決済を終わった分が翌年の住民税の控除の対象になります。ですので「急げ!」という事になります。

これは自治体によって違うのですが、

糸魚川市の場合

  • クレジット決済 平成28年12月31日中に決済処理が完了すること
  • ゆうちょ銀行 平成28年12月22日まで入金完了(もう終わりました)
  • 納入通知書 平成28年12月30日15時まで入金完了
  • 口座振込 平成28年12月30日15時までに入金完了

です。今からネットで申し込んだとして、急増している今!職員が一所懸命手続き進めています。きっと火事の処理などもあります。振込用紙の郵送はきっとかなり遅れますよ!!!

今からの申し込みはクレジット決済じゃないと今年中の申し込みにならない公算がとても高いです!!!

だからこそ急ぐなら、クレジット決済以外ありません!!!

ワンストップ特例制度の申請も急げ!

ワンストップ特例制度とは、昨年始まったのですが、私達サラリーマンなど確定申告をしない給与所得者、年金所得者であれば、納税をした自治体から送られてくる申請書に捺印、チェック欄にチェックして送付するだけで確定申告なしに控除をしてくれる制度です。(年間5自治体以内)

更に今年から、マイナンバーの記載やマイナンバーカードなどのコピーなどの添付も行わなければならなくなりました。

  1. 個人番号カード(マイナンバーカード)の両面コピー
  2. 通知カードの両面コピー
  3. 個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書

特に2,3の場合、以下の中からいずれか1つを合わせて提出します。

(写真と住所の記載ページ)

  • 運転免許証 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 身体障碍者手帳 精神障碍者保健福祉手帳 療育手帳
  • 在留カード 特別永住者証明書

IMG_2559.JPG を表示しています

これらを平成29年(2017年)1月10日まで到着させておかなければなりません。

スポンサードリンク


まとめ

年末の大変な時に、糸魚川市で火事の被害に遭われた方には本当に大変でしたよね。これからどうしたらよいのか途方に暮れる方もいるかも知れません。でも!こうしてふるさと納税で「糸魚川頑張れ!」とエールを送っている人が沢山いるということで、人々の善意ってネットを通して、すぐに反応して行動を起こせる、そういう時代になったんだなとしみじみ思います。

最後に…

火事で被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。