放生会(2017)日程は?駐車場やアクセス,見世物小屋も

この記事は3分で読めます

博多三大祭といえば、「博多どんたく」「博多祇園山笠」と並んで「放生会(ほうじょうや)」が有名ですよね。

こんにちはノリスケです。

お祭りの屋台や、にぎわいの中に行くだけでもなんだかわくわくしてきますね。

お祭り自体も楽しみですが、毎年100万人もの人が訪れる大きなお祭りですから、車で行く方はアクセスや駐車場なんかも気になるところですよね。

今回は放生会の日程や駐車場やアクセス、見世物小屋についても紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

放生会(ほうじょうや)

春の博多どんたく・夏の博多祇園山笠とならび博多三大祭りに数えられる筥崎宮放生会は「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。その起源は「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」という御神託によるもので、千年以上続く最も重要な神事です。また、一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の御神幸(御神輿行列)が行われ、七日間の期間中は参道一帯に数百軒の露店が立ち並ぶ、九州随一の秋祭りです。

【公式サイトより出典】

昔の人の戒めは今にも通じていますが、万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する…

昔からずっと連綿と受け継がれてきた伝統ですね。

今年も開催される放生会が楽しみです。

開催の日時や概要

日程

  • 平成29年(2017年)9月12日(火)~18日(月)
  • 10:00~21:00(店によっては24:00)
  • 場所 筥崎宮(福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1)
  • 電話 092-641-7431

見どころ

7日7夜にわたりさまざまな神事や行事が執り行われます。

今年は特に2年に一度の御神幸(御神輿行列)が行われますね。

特に9月12日(御下り)と14日(御上り)は

氏子が500人参加するそうです。

 

スポンサードリンク

 

駐車場は?

できれば公共の交通機関を利用されるのがおススメですね。

それでも、時間帯によっては穴場といった時間帯もありそうです。

朝早くとかは狙い目ですね。

さらに近くにはタイムズ駐車場もあります。

が、かなりの人出を考えると、空車を見つけたらラッキー!

ですね。

特に九大正門入口交差点から筥崎宮横交差点までの県道21号線沿いのコインパーキングは狙い目ですね。

個人的な話ですが、私はよく、家族をつれて近場で下ろして、私だけ駐車場を探すこともよくあります。

1人でしたら、少しだけ遠くても問題なさそうですし、家族連れの場合子供もすぐに飽きてしまいますしね。

 

アクセス

JR鹿児島本線 箱崎駅下車(徒歩8分)
福岡市営地下鉄 箱崎宮前駅下車(徒歩3分)
地下鉄が一番近くていいかもしれませんね。
時間帯によっては大混雑が予想されますので、要注意です。
吉塚駅からは徒歩12分程度です。

天神方面から行くなら箱崎宮前駅を、JRで移動するなら
箱崎駅・吉塚駅を利用するのが一般的ですね。

調べてみると、通常は快速電車はJR箱崎駅を通過するのですが、
放生会の期間中(12日~18日)だけ快速電車も臨時停車しますね。

見世物小屋

 

昨年の見世物小屋です。

昭和の雰囲気をそのままかもし出していてイイですね。

昭和の世代の方には懐かしいような気がします。

昔は結構こういうものがあったんですよね。

他にもお化け屋敷なんか小さいころはホント怖かった思い出があります。

見世物小屋のラインナップは?

  • ギャルのマジックショー
  • 驚異の怪力女!命からがらショー
  • カッパの空中遊泳
  • 魔術・小奇術、炎の火炎ショー
  • 狼女
  • メコン河流域の首狩り族
  • へび女
  • 縄文人
  • ジャングルウーマン アマゾネスピョン子
  • 病人男
  • 人間クレーン

料金は?

  • 大人700円
  • 子供500円
  • 幼児300円

です。

お化け屋敷も

お化け屋敷は最近いろんなところであるようなリアルなものと違い、

こちらも昭和の雰囲気そのままです。

料金は500円ですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今年の放生会はおはじきが中止になるなど、少しづつ時代の流れが変わっていくことを感じさせる出来事でした。

でも形を変えても伝統はそのまま受け継がれていきますね。

いよいよ今年のは9月12日から18日です。

今から楽しみですね。

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。