二柱神社(縁結び)の初詣2017!駐車場や渋滞情報についても

この記事は2分で読めます

仙台市泉区には縁結びの神様として、遠くは関東の方からも噂を聞きつけて御参りに来る、二柱神社があります。こんにちはノリスケです。泉区30万人が押し寄せるこのパワースポットは普段はあまり人気がないのですが、初詣は地元以外、県外の方も結構来ますので、凄いことになっていますよ。そんな二柱神社の初詣について、駐車場や渋滞情報なんかも紹介していきます。

 

スポンサードリンク

二柱神社、沿革

1026年から続く由緒ある神社で、天正年間(1573年代)には当時の豪族國分氏の荘園33カ村のうち、8つの村の総鎮守(氏神様)として祀られたそうです。

ちなみに國分氏の屋敷があった辺りが、仙台の歓楽街、今の国分町です。

今では縁結びの神様として、また子供ができない夫婦などが御参りに来ているようです。

実は私の自宅付近の氏神様でもあって、よく御参りに行くのですがカップルや若い夫婦、家族連れが非常に多いです。

初詣と…一緒に

imgp0022

この二柱神社への御参りにはもう1つオススメの参拝があります。

大晦日に行われる「年末大祓」

普通は年明けの0時に参拝開始となりますが、こちらは(他の神社も同様)年末大祓といって大晦日の17時から御祈祷があります。

例年この御祈祷のために、凄い人が神社の中に入って御祈祷を受けに来ていますよ。

1年の穢れを祓い、その数時間後または翌日初詣に行くと、何かあるかも(笑)

 

この写真を撮った時間は朝7時頃。出店の人もヒマそうです。

これが午後になると境内まで100mないのですが、すごく並びます。

渋滞情報

駐車場が神社の脇に3~4台分しかないのと、システムパーク駐車場も数台分しかないため空いていたらラッキー程度の認識で。多くは臨時駐車場の七北田公園野球場から公園内を歩いて移動することになります。(こちらは無料です)

しかも道が細く、人通りも多いため車の通行は徐行運転で。

午後になると人出がいっぱいになり、七北田公園野球場の臨時駐車場待ちの車でも並びます。

遠方より来られる方は地下鉄の八乙女駅から約1kmくらいです。

地下鉄八乙女駅にも駐車場がありますので、歩くことを覚悟する方は、こちらからでもいけそうです。(有料ですが)

公園内を歩いていくと5~600mくらいです。

まとめ

初詣は1年の計は元旦にありというくらい、1日の昼間はスゴイ人手になります。例年奥州街道まで並んで参拝するまで約1時間近くかかります。時間帯をずらすか家族連れの場合は駐車と、並ぶのを手分けするというのもおススメです。

合わせて読みたい宮城県の平成29年(2017年)初詣情報

鹽竈神社(志和彦神社)【2017初詣】混雑状況や駐車場についてまとめ

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。