ヒアリの大きさや色は特徴はある?大きさの比較や殺虫剤の効果も

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。
平成29年(2017年)にヒアリのニュースが出て以来、夏を迎える頃になると、
特に外で子供を遊ばせるのに心配になっちゃいますよね。
最近…
ヒアリの見分け方のキットが各自治体に配布されたようです。

こんなキットが開発されても、公園などで小さな虫などに大群で噛まれたら元も子もないですよね。

そこで今回は、ヒアリの大きさや色の特徴、また大きさの比較や殺虫剤の効果についても調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ヒアリの大きさや色の特徴は?

 

こちらがヒアリ。

噛まれても死ぬことはまれといわれています。

スズメバチのようにアナフィラキシーショックを起こした場合、最悪死に至る可能性があるのでご注意を。

症状としては、

痛みやかゆみ等の軽度の症状、体質によってアレルギー反応や蕁麻疹(じんましん)などの重い症状が出ることも。

 

Fernando Jamandreさん(@ronjam.inc)がシェアした投稿


こんなブツブツが出てきます。

殺人アリとするも全部が全部死に至る可能性があるというわけではないようです。

しかし要注意ですね!

ヒアリの大きさは?

ヒアリの大きさは2~6mm

小さい部類に入ります。

徳永 謙介さん(@411.toku)がシェアした投稿

よく野山にいる赤茶けた大きいアリは違う種類です。

専門家でも識別が難しいといわれています。

さらに、むやみに在来種のアリを殺すと、空いた縄張りにヒアリが入り込むこともありますので殺さないようにというが専門家の見地のようです。

 

色などの特徴は?

赤茶けた色と、2つあるコブが特徴的ですね。

 

Satomi Kanekoさん(@saaatooon)がシェアした投稿

でも…

2〜6mmと小さいのに、みた感じで判別は困難であると思われます。

ヒアリはアリ塚を作る特徴があるので、こんなアリ塚を見つけたらむやみに近づかないことですね!

そしてすぐに最寄りの自治体に通報!

特にアリ塚を形成するのでドーム状にできている盛り土には

不用意に近づかないことが賢明ですね。

 

スポンサードリンク

 

大きさの比較

 

 

こうしてみてもクロアリより小さいことがわかります。

特徴的なのは、ヒアリは沢山で寄ってたかって群がってくるということです。

 

殺虫剤の効果は?

ヒアリは薬剤に対する抵抗が強いわけではないようで

市販のアリ用殺虫剤はほぼ効くようです。

アース製薬、フマキラーなどでは海外での試験結果を公表していますね。

アース製薬

 

フマキラー

 

 

 

 

まとめ

 

ヒアリの大きさは2〜6mm、

色は赤茶けた色をして、コブが2つあるのが特徴的ですね。

さらに、殺虫剤などの薬剤に対する抵抗が強いわけではないようですので効き目はありそうですね。

しかしながら…

むやみやたらに在来種を殺すと、空いた縄張りに入り込むことも考えられますので、ヒアリなど疑わしい時には、各自治体に通報して、人が入らないように注記すると良いかもしれませんね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。