M-1グランプリ新ルール笑神籤(えみくじ)がヤバい!優勝の行方も不透明に

この記事は3分で読めます

M-1グランプリ2017決勝戦がいよいよ12月3日ですね!

今年から新ルールの笑神籤(えみくじ)があるようですね。

こんにちはノリスケです。

漢字だけだと確実に読めないのですが、文字通り

今回の笑籤(えみくじ)が決勝戦の行方を左右しそうですね。

笑いの神様は誰に微笑むのか?

今回は新ルールの笑神籤(えみくじ)について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

笑神籤(えみくじ)とは?

「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールでは、決勝の生放送の冒頭で敗者復活組を発表。

出場10組が出そろった時点で、

ネタ順の抽選を行うこととなるが、

MCが引き当てたコンビがそのままネタ披露へと移るという、ネタ順が最後まで決まらないシステムを採用。

出場芸人たちにとっては、いつ自分たちの出番が訪れるかがわからない、より緊張感あふれるものとなる。

【ORICONニュースより出典】

これはまたスゴイシステムになりましたね。
ある意味心の準備が整っていなかったり、
意図しない時に回ってきたら大変ですよね。

でも逆に「持ってる」芸人さんならそのままの勢いで

突っ走りそうですね。

 

スポンサードリンク

 

笑神籤導入で下馬評は?

所詮ネタ披露もしていないので、その時ならないとわからないのでしょうが、

Yahoo!ニュースでこんなものが…

 

そんな法則があったんですね!

  • 2001年 中川家
  • 2002年 ますだおかだ(4位)
  • 2003年 フットボールアワー(2位)
  • 2004年 アンタッチャブル(3位)
  • 2005年 ブラックマヨネーズ(準決勝敗退)
  • 2006年 チュートリアル(5位)
  • 2007年 サンドウィッチマン(準決勝敗退)
  • 2008年 NON STYLE(初出場)
  • 2009年 パンクブーブー(準決勝敗退)
  • 2010年 笑い飯(2位)
  • 2015年 トレンディエンジェル(2位)
  • 2016年 銀シャリ(2位)
    ※15年のトレンディエンジェルは14年の『THE MANZAI』の成績

やはり実力がありながら、前年度に悔しい思いをしている

というのは、翌年の出場に強いモチベーションが加わわって

絶対に負けられない闘いという想いが違いますね!

そうなると今年は…?

 

今から楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今年から新ルール適用で波乱が続出しそうな予感ですね!

さらに、カイジなみに「ざわざわ…」

 

始まりはこんな感じ?

今年は笑神籤(えみくじ)の新ルール適用で

笑いの神様は誰の上に降臨するのでしょう?

今から楽しみですね!

【関連記事】

M-1グランプリ(2017)敗者復活戦の芸人がヤバい!ネタやwikiも

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。