バレンタイン(2017)は手作りとデコレーションでデコチョコも

この記事は2分で読めます

毎年、バレンタインには娘から手作りチョコの失敗作をいただき、成功したものは友達に持っていかれています。こんにちはノリスケです。手作りのチョコレートは作ってくれた人の温かみがあるもの。でも今年は一味違うオリジナル写真入りのチョコレートがあるそうです。今回はそんなデコチョコを紹介していきます。

スポンサードリンク

こんなデコチョコ

 

こちらは大阪の美容室のバレンタイン用チョコ。チョコそのものの手作りではなく、オリジナル写真のチョコ、もらえると嬉しいですね。

形的にチロルチョコ?専門店まであるようですね。

デコチョコストア概要

バレンタイン以外にも様々な種類があるようですね。これから卒業や卒園式用のもオリジナルで作れるようです。写真の持ち込みだと最短で2時間で作成してくれます。

全国発送も実施しているようで、公式サイトから申し込めます。

1個¥74

1セット15粒 ¥1,560から

デコチョコストアに行くとオリジナルのメッセージもあるので組み合わせでもいいですよね。

受験応援用のチョコレートも!

ちょうど時期的に受験シーズンでもあることから、合格祈願で贈るのもいいですね。

楽天でもありました。

まとめ

バレンタインは今や国民的行事として定着していますが、こんな写真やメッセージにより手作り感を出すという一工夫は毎年自分自身で作っているのに比べても気軽に配ることもできますね。様々なバージョンがあって、知らないことだらけなんだなと実感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。