アスパラ(2017)が品薄状態に!高騰の理由は?値段についても

この記事は2分で読めます

現在アスパラが品薄状態になっているそうですね。

こんにちはノリスケです。

北海道産のアスパラが品薄のため、価格が高騰しているのが原因だそうです。

これはなぜなんだろうと調べて見ると、意外な理由でした。

現在高騰になっている理由をさぐり、また値段についても紹介していきます。

アスパラ一本串揚げの店もこの価格高騰にはお手上げですよね。
安易に価格転嫁するとお客さんが減りそうですし。

 

スポンサードリンク

 

北海道産アスパラ品薄の理由

北海道産アスパラが品薄になっている理由を探ってみると、じゃがいもと同様、昨年の台風直撃が原因のようです。

アスパラの生育って結構時間がかかります。

3〜4月に種まき、2年目に苗をつくり、3年目から10年くらい収穫できるという野菜なんですね。

そこでポイントになってくるのが、秋の天候。

この時に栄養分を蓄えるそうです。

昨年の北海道は、度々台風や天候不順などが影響しているそうですね。

そのため今年の収穫時期となった今頃は商品として扱えないような細いものや、生育が悪いそうです。

そういえば北海道産のじゃがいもも昨年の台風直撃のため、品薄状態でポテトチップスが品薄になりましたっけ。

【過去記事です】

じゃがいも高騰(2017年5月)いつまで?ポテチや市場価格を調査!

 

普段からあるとあまり気にしないのに、品薄と聞いた途端に食べたくなるのは、何故なんでしょうね?

アスパラのベーコン巻きが食べたくなってきますよね。

1束何本入りかわかりませんが、凄まじいセレブ価格とはいつもの倍くらい値段なんでしょうね。

今年はこうして高値更新していくのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

値段高騰の理由と、現在の価格

卸値価格をみてみると、北海道産のアスパラは6月に入り、

8日頃までは1kgあたり、1500円くらいで推移してきましたが、その後徐々に上昇し続けて、

12日現在では1889円に!

卸値でこんなに上がると小売価格では、本数が少なくなるか、価格が高騰するかしかないですよね。

ちなみに昨年の今頃は1300円程度

一昨年は1200円程度ですし、

2年前は1170円でしたから

今年の高値ぶりがわかると思います。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今年のアスパラの品薄なのは

昨年北海道を襲った台風直撃の影響があり、

そのため、商品の価値がないアスパラが増えたこと。

また、こうした旬の時期の品薄感により価格の高騰に

続いていますね。

個人的な意見ですが、旬の時期に食べられないのは

痛恨の極みですが、またそれも仕方ない、

それよりも品薄感があるからこそ、普通に食卓に上がる

ということがいかに幸せなことであるか、

自覚しないとならないですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。